卵のような便器!?・・・大阪梅田でショールーム見学

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

先日、RC住宅を検討中のお客様に同行して、
大阪梅田にある住宅設備メーカーさんのショールームへ行ってきました。

新商品も含めて目に付いた展示品がありましたので、
今回はその紹介をRCギャラリースタッフの松井がお届けします。


まずは、グランフロント大阪北館の5階にあるサンワカンパニーさんの大阪ショールーム。


グランフロント大阪北館5階サンワカンパニーさん大阪ショール-ム


400坪を超える広々としたスペースにキッチンや洗面ボウル、
鏡や建具など色々な商品が展示されています。

デザイン性の高い商品も然ることながら、
サンワカンパニーさんの商品は価格もお手頃感があって人気です。


今回はトイレに併設する手洗いスペースの商品を選びました。

どれもこれも魅力的な商品ばかりでしたが、最終的に2つの候補にしぼり込みました。

一つ目は、CARA(カーラ)という洗面ボウルのブラック。
基材はステンレスで、日本が誇る金属加工技術が生み出す薄くフラットな面で構成されています。
排水目皿専用のフタが付いていて、排水口が見えないといったこだわりようです。


CARA(カーラ)洗面ボウル サンワカンパニー


もうひとつは、Deliere(デリエレ)という商品。
スチールのフレームに人工大理石のボウル一体カウンターを組み合わせ、
スッキリとしたシンプルでカッコいいデザインとなっています。
お客様は黒の水洗金具が気に入られたようで、候補となりました。


Deliere(デリエレ)洗面ボウル サンワカンパニー

 

ミラーにもこだわった商品が展示されており、個人的に目に留まった商品を並べてみます。

まずは鏡の中にLEDライトを組み込んだOrion(オリオン)という商品。

鏡の中にLEDライトを組み込んだOrion(オリオン)サンワカンパニー

丸型のLEDがまるでアートのようです。


同じくPhoenix(フェニックス)

鏡の中にLEDライトを組み込んだPhoenix(フェニックス)サンワカンパニー

鏡の両端に小さなLEDが組み込まれています。

 

私の妻が喜びそうなガラスの棚や小物なども展示されていました。


ガラスの棚や小物なども展示


ガラスの棚や小物なども展示②
 

 

いろんな商品に目移りしながら、あっという間に1時間が経過。

途中で腹ごしらえを兼ねて休憩した後、次は梅田阪急ビルオフィスタワー20階にある
TOTOさんの大阪ショールームへ。

TOTOさんには、浴室やトイレ、洗面化粧台の見学に行きました。

 

各ブースを見て回る中で、一番目に付いたのがこの便器。


TOTO新商品①


TOTO新商品②


TOTO新商品③


まだネーミングはなされていないようで、傍らには「新商品」とだけ掲示されています。
繋ぎ目のない卵のような丸い形から、「未来のトイレ」というオーラが感じられました。


リモコンも普段は隠れていて、センサーで感知して飛び出してきます。
こんなの、外国の方が見たらビックリでしょうね。


リモコンも普段は隠れていて、センサーで感知して飛び出してきます


三和建設では、お客様との打合せにこうしたショールームをよく利用しています。
普段はインテリアコーディネーターがお客様に同行することが多く、
営業の私はしばらくぶりにやってきたのでした。

最近はインターネットを利用して、商品についてよく勉強されているお客様が増えてきました。
恥ずかしながら、時にはお客様から新しい商品情報をお聞きすることもあります。

実際にショールームに足を運んで見学することで、新商品だけでなく最近のトレンドを知ることもできるので
ちょくちょく覗いてみようかと思っています。
 

※商品紹介に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

見た目も使い勝手も抜群!・・・新商品『タイルデッキ』

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

家創りの人気アイテムのひとつがウッドデッキ。

室内の床の高さとウッドデッキの高さを合わせれば、

内と外が繋がって、空間に開放感と奥行きを持たせることができます。

 

私どものRCモデルハウス、RCギャラリー西宮では、

1Fの中庭や2Fのバルコニー、屋上テラスにて採用しています。

RCgarelly西宮 ウッドデッキブリッジ RCgarelly西宮 1Fウッドデッキ

部屋内と外が同じ高さになると、出入りはとても楽です。

なにより掃除がしやすいことも使ってみて実感しました。

 

でもデッキといえば屋外なので雨に濡れる場所。

天然木のウッドデッキは、定期的な塗装などお手入れが大変です。

 

ウッドデッキと並んで、人気なのがタイルテラス。

高級感があってお手入れがしやすいのが魅力ですが、

排水が下に抜けるウッドデッキとは異なり、雨仕舞いの関係から室内と同じ高さにすることは

難しいのがネックでした。

 

在来湿式タイル施工例
(タイルテラス施工イメージ)

 

そんなタイルテラスのデメリットを払拭する画期的な商品が、

建材メーカーのLIXILさんよりこの6月に発売されました。

LIXILタイルデッキ
※LIXIL『タイルデッキ』カタログ・HPより

 

その名も『タイルデッキ』

 

本日はRCギャラリースタッフの山田が

LIXILの新商品『タイルデッキ』をご紹介します。

 

 

従来、タイルでデッキを造る場合は下地をこしらえた上にモルタルでタイルを貼っていくのが一般的で

タイル職人が貼るのも、コンクリートやモルタルが固まるにも日数が必要でした。

 

在来タイル工法(湿式)
※LIXIL『タイルデッキ』カタログ・HPより

 

LIXILタイルデッキ換気口断面図
※LIXIL『タイルデッキ』カタログ・HPより

 

木造住宅の場合、コンクリート基礎の上端以上にタイルデッキを設けるのは難しかったのです。

 

今回発売されたLIXIL『タイルデッキ』は、アルミ基礎構造を採用した組み立て式。

メーカーのカタログによると、施工も約1日で完成するそうです。

 

排水による「雨仕舞い」もしっかり配慮されていて

掃き出し窓の下枠ぎりぎりまで、高さを合わせる事が出来ます。

LIXILタイルデッキ掃き出し窓納まり
※LIXIL『タイルデッキ』カタログ・HPより

 

LIXILタイルデッキイメージ①
※LIXIL『タイルデッキ』カタログ・HPより

これならウッドデッキと同様に「アウトドアリビング」を存分に楽しめそうです。

 

タイルは、大判の600角で高級感があります。

滑りにくい丈夫な素材はお手入れも簡単ですね。

 

↓クリックで拡大します。

LIXILタイルデッキ 大判タイル
※LIXIL『タイルデッキ』カタログ・HPより


↓クリックで拡大します。

LIXILタイルデッキ タイルカラー
※LIXIL『タイルデッキ』カタログ・HPより

カラーバリエーションも豊富で、木目調のものもあります。

 

また、段差の部分にLEDのライン照明を組込んで、ライトアップを楽しむ事も出来るそうです。

 

これ、なんだか雰囲気のよいホテルやレストランみたいでいいですね。

LIXILタイルデッキ ライトアップ①
※LIXIL『タイルデッキ』カタログ・HPより
 

LIXILタイルデッキ ライトアップ②
※LIXIL『タイルデッキ』カタログ・HPより
 

今回はLIXILの新商品『タイルデッキ』をご紹介しました。

ご興味のある方はぜひ、メーカーHPもご覧になってみてくださいね!

LIXIL『タイルデッキ』紹介サイト
 

※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

今やステンレスや人工大理石だけじゃありません!・・・キッチン天板あれこれ

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

立夏もとうに過ぎ、暦の上ではすっかり夏です。
とはいえ、本格的な夏はまだまだ先。日中は日差しが強くなり気温が高くなる日もありますが、
朝夕は暑くも寒くもなく、湿度が低くてとても過ごしやすい日が続いています。
関西では例年なら6/7前後が梅雨入りだそうです。
現場を抱える監督さんたちは、しばらく工程管理に頭を悩ますことになりそうです。


通勤途中の道すがら、ふと目をやると頭上にツバメが・・・
よく見ると軒下に巣があって、お腹を空かせたヒナ鳥たちのために
お母さん、お父さん鳥がせっせとえさを運んでいました。


0521ツバメ


こちらは一週間前に撮影したのですが、
今朝見上げるとたったの一週間でこんなに!


0528ツバメ


もう巣がはち切れそうです・・・。
数日もすれば、飛ぶ練習をして巣立ちを迎えそうです。

 

 

さて、本日は新しい素材で造られたキッチン天板を、
スタッフの山田がご紹介します。

一昔前なら、「キッチンの天板」といえば・・・
■ステンレス
■人大
・人工大理石(アクリル樹脂やポリエステル樹脂を主成分とした人工素材)
・人造大理石(天然大理石を粉砕してセメントや樹脂で固めた半人工素材)

大きくこの2種類が主流でした。


ところがここ数年の間、メーカーごとに材料の特殊な配合や加工技術により、
同じ人大でもハイグレードタイプも登場しました。
また上記の以外に、デザイン性や機能性に優れた別素材の製品も開発され、
キッチンの天板も選択肢が増えてきています。


例えばTOTOの『クリスタルカウンター』。


TOTO『ザ・クラッソ』クリスタルカウンター
TOTOキッチン『ザ・クラッソ』より→HPはこちら


美しさと強さの両方を併せ持つ、TOTOキッチンの天板の中でも最高級グレードのカウンターです。
(※TOTOキッチン『ザ・クラッソ』にて選択可能)

使用されているのは、ガラスのような美しい半透明素材になる特質をもつ『エポキシ樹脂』。
塗料や接着剤に使用されている材料です。
ガラスと同等の高い透明度を活かす事で立体的な表現が可能となり、
上から光を当てると、薄くスリムな天板の小口部分がぼんやりと光を放っているように見え、
幻想的な雰囲気を創り出します。

もちろん、日々の使用に必要な下記の性能も備わった、なんとも才色兼備な素材です。


TOTO『ザ・クラッソ』カタログより
TOTOキッチン『ザ・クラッソ』カタログより

 


次に紹介するのは、LIXIL『セラミックトップ』。
(※LIXILキッチン『リシェルSI』にて選択可能)


LIXILキッチン『リシェルSI』カタログより


LIXILキッチン『リシェルSI』カタログより セラミックトップ①
LIXILキッチン『リシェルSI』より→HPはこちら


こちらの天板の素材は『セラミック』、焼き物です。
LIXIL(リクシル)は、2011年4月に、住宅設備のトップブランドである
トステム、INAX(イナックス)、新日軽、サンウエーブ、東洋エクステリアの5社が一つになった会社ですが、
その中でもタイルや陶器の製造に長年携わってきたINAXの技術力により、加工が難しいセラミックの量産化を
実現したそうです。

それにしてもこの重厚感と高級感・・・。
LIXILさんのリシェルSIのHPでも述べられている、『焼きものならではの味わい深い表情』とは
まさにそのとおりで、これまでのキッチン天板には無かった逸品ですね。

もちろん機能性も十分に兼ね備えています。


LIXILキッチン『リシェルSI』カタログより セラミックトップ②
LIXILキッチン『リシェルSI』カタログより


ただし、セラミックの加工は難易度が高く、人大で人気のある「天板とシンクの一体化」は出来ないため、
現時点では、「天板はセラミックトップ、シンクはステンレス」の組み合わせとなるようです。

 


最後に、パナソニック『グラリオカウンター』。
(※パナソニックキッチン『L-CLASS』にて選択可能)


パナソニックキッチン『Lクラス』グラリオカウンター
パナソニックキッチン『L-CLASS』より→HPはこちら


パナソニックが独自に開発した「有機ガラス系新素材」に、はっ水・はっ油成分や、天然石である雲母を配合することで
『天然石』を再現した「有機ガラス系人造大理石」で造られています。

「有機ガラス系新素材」はパナソニックのトイレや浴槽などにも使用され、汚れが取りやすいのが特徴です。
また熱や傷に強くお手入れしやすいという性質も兼ね備えています。

天然石の素朴な風合いを再現かつ、快適な使用感も実現・・・
今やデザイン性と機能性は両立しているのが当たり前となってきましたね。

 

本日は新たな素材で造られたキッチン天板をご紹介しました。
いずれも見た目も機能性にも優れた新製品ですが、まだまだ高額で
お手入れの方法や注意点なども商品によって異なります。

永く愛用するキッチンですから、予算やデザイン、機能性やお手入れ方法など、
ショールームで実物を確認しながら、納得のいく選び方をしたいものですね。
 

※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

イタリア製のユーロモビルのキッチンは華やかでした。

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

皆様、こんにちは。
RCギャラリースタッフの吉川です。

ここ数日、日中の気温が20度を超える日が続いています。
この週末より、いよいよ待ちに待ったゴールデンウィークが始まります。

家族でのお出かけを予定されている方も多いのではないでしょうか?
連休中は道路の混雑が想定されます。時間に余裕を持った行動と
車の運転には特に気をつけてください。
せっかくのGW。素晴らしい休暇をお過ごしください。


先日お客様との打合せで、イタリア生まれのオーダーキッチン「Euromobil(ユーロモビル)」の
正規販売代理店「藤屋」さんの大阪ショールームへ行ってきました。
→藤屋さんHPはこちら

 

今日は魅力溢れるユーロモビルのキッチンを少しご紹介させていただきます。


「Euromobil(ユーロモビル)」の正規販売代理店「藤屋」


ユーロモビルは、1972年にイタリアで創業された高級キッチンブランドです。
大阪ショールームに展示されているキッチンは、いずれもため息が出るくらい洗練されたデザインです。

 

ユーロモビルは、1972年にイタリアで創業された高級キッチンブランド


ユーロモビルのキッチンは、受注後にイタリア本国で熟練の職人たちによって製作され、
日本まで運ばれてくるそうです。
自身のブランドを守り抜くために、とことんモノ作りにこだわったキッチンメーカーさんなのです。

キッチンに採用されている設備機器は、いずれもドイツ製です。
水栓は「KWC」、食洗機・コンロは「ガゲナウ」、オーブンは「ミーレ」。
洗練されたデザインと優れた機能性は、キッチンを重視する奥様にとても人気があります。


グローエの水栓
KWCの水栓


ミーレの食器洗い乾燥機
ミーレの食器洗い乾燥機


ガゲナウのIHヒーター
ガゲナウのIHヒーター


一見すると、日本のメーカー品よりも大胆で使いにくいデザインにも見えます。
でも実は使い勝手もよく考えられているのがドイツ製機器の魅力なのでしょう。

 

キッチンの背面収納に組み込まれたワインセラー


こちらはキッチンの背面収納に組み込まれたワインセラーです。
上と下で温度を変えることができるので、銘柄に合わせて保管することができます。

 

キッチンの側面に家具用コンセント


本日はキッチンの最終仕様決定の打ち合わせでした。
奥様のご要望で、キッチンの側面に家具用コンセントを取り付けることになりました。
こうした対応ができるのも、オーダーキッチンならではですね。

 

ダイニングテーブルもユーロモビル


今回はダイニングテーブルもユーロモビルでお求めになりました。
カウンタートップや扉といったそれぞれの素材と併せて仕様を決定しました。


今日打合せしたカウンタータイプキッチンは、
芦屋で建築する鉄筋コンクリート造3階建住宅に納品されます。
この5月から着工し、年末の完成予定です。

はるばるイタリアからやってきたキッチンで、リビング空間がどんなふうに仕上がるのか
今からとても楽しみです。
 

※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

システムキッチンあれこれ・・・国産メーカーも外国製に負けてはいません!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

『三寒四温』

20℃を超えるあたたかい日があるかと思えば、
しとしと降り続く肌寒い日もあり、
まだまだコート類が手放せないでおります。

RCギャラリー西宮界隈の桜は、ちょうど今が見ごろです。
週末には天気は回復して気温も上がるようですが、
散らずになんとか持ちこたえてほしいと願っています。

 

先日、お客様の案内でリクシル箕面ショールームへ行って参りました。
気になる新商品の展示がありましたので、本日はその紹介を
RCギャラリースタッフの吉川がお届けします。


LIXIL最上位クラスのシステムキッチン「リシェル」の新商品、「リシェル プラット」


こちらはLIXIL最上位クラスのシステムキッチン「リシェル」の新商品、「リシェル プラット」です。
ワークトップの薄さが特徴で、洗練されたデザインの壁面収納は、ヨーロッパ製のキッチンを思わせます。

 

存在感のある水栓はドイツのグローエ社製。
なんでもプロ仕様を目指したそうで、片手でヘッド部分を持っての入り切りや、
吐水とシャワーの切り替えができるそうです。


存在感のある水栓はドイツのグローエ社製。

 

こちらは三菱製のIHコンロは「ユーロスタイル」です。
まるでドイツの高級ブランド・ガゲナウのIHコンロを思わせるデザインです。


三菱製のIHコンロは「ユーロスタイル」

 

引き出しには木製トレーも用意


引き出しには木製トレーも用意されています。
国産メーカーとして、ディティールへのこだわりを感じます。(※カタログの写真より。)

 

このシリーズは、壁面収納のパターンも豊富で、
キッチンとダイニングテーブルが一体の組み合わせも可能です。
このクラスになると、キッチンは高級家具のような存在感で
LDKの主役になりそうですね。

ちなみにこちらの展示キッチンで定価259万(壁面収納は別途)でした。
キッチンにこだわって、外国製を検討されている方にはこの「リシェル プラット」
おススメだと思います。

実際にショールームでご覧になってはいかがでしょうか?
 

※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

これからの住宅には必需品です!~宅配ボックスあれこれ

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

ここひと月ほど、宅配業界の労働環境をめぐる問題がニュースとなり、
新聞やネットでも関連記事を目にすることが多くなりました。

初めの頃は宅配業界の現状やどんな問題が起こっているのかに焦点が当てられた報道が
多かったのですが、最近は『どうすれば解決できるか?』に目を向けた記事も増え、
『宅配ボックスの設置』についても良く取り上げられています。

みなさんの関心が高くなってきたのか、こちらで以前取り上げたブログ記事
ここ数日アクセスが増えてきています。

そこで、本日は戸建て向け『宅配ボックス』について、もう一度取り上げてみます。


まずはパナソニックの戸建住宅用ボックス『コンボ』。


パナソニック戸建住宅用宅配ボックス コンボ

※パナソニックHP『戸建住宅用宅配ボックス コンボ』より

価格はメーカー上代で税抜59,500~89,500円(工事代別)。4つのタイプがあります。

 

現場の状況によりますが、後付も可能なタイプもあるので、
現在のお住まいでも採用できるのが魅力ですね。


パナソニック戸建住宅用宅配ボックスコンボ①


パナソニック戸建住宅用宅配ボックスコンボ②
※パナソニックHP『戸建住宅用宅配ボックス コンボ』より


パナソニック戸建住宅用宅配ボックス コンボ使用方法
※パナソニックHP『戸建住宅用宅配ボックス コンボ』より

集合住宅用で多かったのは、配達員さんに暗証番号を設定してもらうタイプなのですが、
配達員さんが暗証番号を書き忘れてしまったりいったトラブルがありました。
こちらのタイプは受領印をもらうタイプとなっており、配達員さんも安心ですね。

『受取印でいたずらされないの?』

ご安心を。受け取りは1回だけなので、1回押印した後は、押印ボタンは押せなくなります。


また、4月以降新商品も発売され、こちらは宅配ボックスとポストが一体となったタイプです。
※2017年3/28、パナソニックより発売延期のお知らせがありました。 
 詳しくは商品紹介ページ
「宅配ボックスコンボ」よりご確認くださいませ。


パナソニック宅配ポスト『コンボ-F』


パナソニック宅配ポスト『コンボ-int』

※パナソニックHP『戸建住宅用宅配ボックス コンボ』より


外に出なくても、室内から荷物を受け取れるのは便利ですね!
(詳しくはパナソニックHP「宅配ボックスコンボ」よりどうぞ!)

 

 

次にご紹介するのは、エクステリアメーカーユニソンの宅配ボックス。
こちらはポストと一体型のタイプとなります。

こちらは大容量タイプ『Kate(ケイト)』。
2Lペットボトルの受取が可能で、ポスト有り無しが選べます。
価格はメーカー上代で税抜99,800~12,8000円(工事代別)となります。
(詳しくは『ユニソンBGS HP ケイト』紹介ページよりどうぞ!)


ユニソン 宅配ポスト Kate①


ユニソン 宅配ポスト Kate②
※ユニソンガーデンエクステリア商品総合カタログ2016より

 

こちらはすっきりとしたデザインが特徴の『COLDIA(コルディア)』。
価格はメーカー上代で税抜89,800円(工事代別)となります。
(詳しくは『ユニソンBGS HP コルディア』紹介ページ『ユニソンHP コルディアの選び方』よりどうぞ!)

 

ユニソン宅配ポスト COLDIA①


ユニソン宅配ポスト COLDIA(前入れ前出し)
※ユニソン『ガーデンエクステリア商品総合カタログ2016』より

開閉の種類が豊富で、左右の開き、前後の出入れも使い勝手や設置する環境で選んでいただけます。

受領印は名前ではなくて、シリアルナンバーとなっており、受取が手渡しの場合と宅配ボックスの場合と
識別可能となっています。

 


先日ニュースとなった、パナソニックが日本で一番共働きの世帯が多い福井県あわら市において
各家庭に無償で宅配ボックスを設置しておこなった「宅配ボックス実証実験」によると、
再配達率が49%から8%に減少したとのことでした。

これからもネットショッピングはますます利用者が増え続ける状況の中で、
受け取る側の私たちにもできることがあるはずです。
これからの住まいには必須のアイテムになることでしょう。
 

※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

繰り返しの揺れにも安心。木造住宅には制震装置をおススメします!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

皆様、こんにちは。
展示場スタッフの吉川です。


3月に入り、日中の気温もどんどん高くなってきました。
寒さが過ぎれば花粉のシーズン到来。マスクが手放せなくなる方も多いのではないでしょうか?
スタッフの中にも数日前から症状が出始めた者もいます。

先日のニュースで、スギ花粉の飛散開始日を予測するのに、1月1日からの「積算最高気温」が
目安だと知りました。

1月1日から、毎日の最高気温を積み重ねていって、西日本では400~500℃、
東日本では300~350℃になると花粉の飛散が始まるようです。

ちなみにここ数日が飛散開始日に当っているようです。


西宮市の週間花粉情報


花粉症の方は憂鬱な日々が続きます。どうかお大事に・・・

 

 

先日、住宅業界で注目を浴びている制震装置のセミナーに参加してきました。

こちらは三和建設の木造住宅でも採用している
住友ゴム工業さんの制震装置「ミライエ」です。


住友ゴム工業さんの制震装置「ミライエ」


住宅の性能を表示する項目のひとつに、「耐震等級」があります。

耐震等級


耐震等級は「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」に基づく「住宅性能表示制度」
で定められています。


3段階の最も低い等級1でも、
「数百年に一度発生する震度6強や震度7程度の地震で倒壊・崩壊しない」
とされています。

ところが先日の熊本地震で、繰り返しの揺れに対して耐震等級2の木造住宅が倒壊したことで、
住宅業界では揺れを抑える制震装置が脚光を浴びています。


耐震という地震対策の考え方(基準法ベース)

 

そこで三和建設では、建築する木造住宅のさらなる安心を確保すべく、
全棟の制震装置導入に向けて動き始めています。


制震という地震対策の考え方


「制震」とは、建物の揺れを吸収・低減する考え方です。
「ミライエ」は、高減衰ゴムの働きで建物の揺れを大きく抑えることが出来ます。
地震のダメージの蓄積によって筋交いや耐力壁の強度が低下するおそれのある
木造であれば、揺れを軽減することはとても大切なことだと思います。


近い将来、必ず起きるといわれている南海トラフ巨大地震。
三和建設では木造住宅、鉄筋コンクリート住宅ともに
地震に負けない家づくりを目指して取り組んでいます。

※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

10年間お掃除不要!~お手入れがとっても楽なレンジフードあれこれ~

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

みなさん、こんにちは。
RCギャラリースタッフの山田です。

一昨年、自宅マンションのリフォームを終えて以来、
先日、久しぶりにグランフロントにあるパナソニックリビングショールームに行ってきました。


地下1Fのショールームへ行こうとエスカレーターに向かうと、
2016年7月にオープンした「Re-Life Story with KINOKUNIYA」が目に留まりました。


紀伊國屋書店HPより

※紀伊国屋HPより
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Grand-Front-Osaka-Store/Re-Life-Story.html
 


紀伊國屋書店とパナソニックとのコラボショップ「Re-Life Story with KINOKUNIYA」


こちらは、住宅設備機器や家電大手のパナソニックと紀伊國屋書店が、
コラボレーションしたショップです。

パナソニックが提案する生きかた、暮らしかたのストーリーに沿って、
紀伊国屋のコンシェルジュが選び抜いた書籍が販売されています。


パナソニックと紀伊國屋書店が“住まいと暮らし”をテーマにコラボ


漠然とした理想の暮らしを、具体的にしてくれる本が見つかるかも知れませんね!

 

 

さて、地下1Fのパナソニックリビングショールームに入って、気になったのはこちら。


パナソニック「ほっとくリーンフード」


油汚れでとにかくお手入れが大変なレンジフードですが、
10年間ファンのお掃除が不要の商品があります。


「でも、どうして?」


本日は、ここ数年種類が増えつつある、ファンのお掃除が楽なレンジフードについてまとめてみます。
 


10年間お掃除不要というと、2013年に発売されたクリナップの「洗エールレンジフード」が有名です。
実はこちらの製品、後ほど紹介するパナソニックとの共同開発商品なのです。

こちらは、一体型のフィルターとファンをお湯で丸洗いします。


クリナップ「洗エールレンジフード」
※クリナップHPより


本体に内蔵されている「給湯トレイ」にお湯を入れて、洗浄ボタンを押すと、
フィルターとファンを自動で丸洗い。

約月1回洗浄の場合で、約10年間はファンとフィルターを取り外さずに自動清掃ができます。
(使用条件や環境により変わるようです)  


クリナップHPより「洗エールレンジフード」図解
※クリナップHPより


一般的なレンジフードよりもお値段は10万円ほどアップしますが、
あのベタベタの換気扇フィルターを10年触らずに、家事の“時短”にもなると、
当時はお客様からもよく話題に出ていました。

 


今回、パナソニックリビングショールームで見た「ほっとくリーンフード」は
2015年12月に発売されました。

こちらは10年間、ファンのお掃除自体が不要というものです。


パナソニックカタログ「Lクラス キッチンカタログ」より②
※パナソニックカタログ「Lクラス キッチンカタログ」より


パナソニック「ほっとくリーンフード」動画より
※パナソニック「ほっとくリーンフード」紹介動画より


使うたび、油を含んだ煙をファンに入る手前で大幅にカットし、入ってしまった油はファンを高速回転させて
吹き飛ばし、一箇所に集めるという仕組みです。

また使った後も、ファンが全自動で油を吹き飛ばしてくれます。


パナソニックカタログ「Lクラス キッチンカタログ」より①
※パナソニックカタログ「Lクラス キッチンカタログ」より


油の集まるプレートは1年に1回、ファンは10年に1回掃除すればよいとの事。

「そもそも汚さない」 

先の「洗エールレンジフード」とは別の発想で、新しいレンジフードの発売となりました。

 


続いてリンナイの「OGRシリーズ」(製造は富士工業)。

こちらもファンを汚さない仕組みで、10年はファンを取り外してのお掃除が不要なタイプです。

「オイルスマッシャー」という独自の仕組みで、高速回転するディスクにより、
ファンに入る前の油を大幅にキャッチ。ディスクに付いた油は遠心力にて一箇所に集めます。


リンナイHPより
※リンナイHPより


ディスクや油の集まるオイルガード部分は、3ヶ月に一度のお掃除が必要ですが、
ディスクは汚れが落ちやすい「親水性塗装」が施されています。


富士工業HPより 
※富士工業HPより

 

ちなみに、クリナップ「洗エールレンジフード」とリンナイ「OGRシリーズ」は
システムキッチンとは別で、レンジフード単体での販売もされているので
現在お使いのキッチンのレンジフードを入れ替えることもできます。

パナソニック「ほっとくリーンフード」はパナソニック製システムキッチン
専用品としての扱いなので、単体での購入はできませんのでご注意を。



定期的にファンを自動で丸洗いする機能か、そもそもファンが汚れにくい機能か・・・

レンジフードの汚れ具合は、キッチンの使用頻度はもちろんですが、
調理機器がIHヒーターかガスコンロかでもかなり異なってきます。

最近は夫婦共働きのご家庭が多い中、「家事の時短」はキーワードになっています。
イニシャルコストは少々かかりますが、ご自身のライフスタイルと照らし合わせて
快適な設備機器を選んでいただけたらと思います。
 

※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

今さらながら「エネファーム」って?「ダブル発電」勉強会に参加してきました

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

みなさんこんにちは
RCギャラリースタッフの松田です。

先日、三和建設の本社に大阪ガス株式会社の方々にお越しいただき、
「ダブル発電」の勉強会をおこなっていただきました。

みなさんは「ダブル発電」はご存知ですか?
かくいう私も、うまく説明できない程度なので参加してきました。


「ダブル発電」の勉強会


「ダブル発電」とは、家庭用燃料電池の「エネファーム」と「太陽光発電」を
組み合わせた経済的で環境にもやさしいエネルギースタイルです。

 


「エネファーム」は大阪ガスさんの商品なので、CMを見たり、聞いたりして
名前はご存知の方がほとんどだとは思います。
それでは「エネファーム」が実際どういったものなのかをご説明します。


大阪ガス エネファーム


エネファームは、これ1台で電気とお湯(給湯・暖房)をエコに創る商品なのです。

天然ガスから水素を取り出し、酸素と化学反応させることで発電し、
その発電時に出る排熱を利用してお湯を作ります。
こうすることでエネルギーをフル活用し、電気代を削減できるシステムなのです。


天然ガスから水素を取り出し、酸素と化学反応させることで発電


大阪ガスの担当者曰く、
天然ガスは他の燃料に比べて効率よく水素を取り出すことができ、
取り出した後のCO2排出量が最も少ない、理想的な燃料なんだそう。


標準的な4人家族を想定した、シミュレーションでは、
電気とガスを併用してお使いの家庭に比べて、エネファームを導入した家庭の方が、
年間10万円程お得になっていました。


標準的な4人家族を想定したシミュレーション


ガスをたくさん使用しているので、ガス料金は上がりますが、
発電した電気で家庭内の電力消費はほとんどまかなえるため、電気料金はグッと下がります。

また今なら民生用燃料電池導入支援事業として、エネファームを設置すると補助金が支給されます。

平成28年度は1台につき、最大で19万円でしたが
引き続き平成29年度も同額が支給される予定とのことです。

加えて各市町村からの補助金が支給される地域もあります。
阪神間だと、平成28年度は西宮市で一台あたり5万円、芦屋市でも4万円が支給されていました。

いいことづくめに見えるエネファームですが、
・製品価格が高い(100万超)
・寿命が短い(メーカー曰くとりあえず10年※その後は点検結果次第)
・海外輸入がほとんどの天然ガスは、輸入価格の高騰でガス料金が上がる可能性あり
といったことも考えていかなければなりません。


このエネファームと太陽光発電を組み合わせたものが「ダブル発電」です。

太陽光パネルの搭載KW数によっては、初期費用は200万以上かかりますが、
毎月の光熱費は下がるので、床暖房などでガスをたくさん使用されるご家庭では
メリットが出るとされています。

近年、エネルギーの重要性が改めて認識され、
分散型エネルギーシステムやエネルギーの有効利用が求められています。

国は、
「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数で
ZEH(ゼッチ)(※1)を実現すること」
を目標とし、普及に向けた取り組みを行っています。

※1 ZEH(ゼッチ=ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)
住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、
太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が
概ねゼロ以下となる住宅。

家を建てている私たちも、単に建物を供給するだけではなく、
こうした設備機器も取り入れながら、よりエコで経済的、快適で安心できる住まいを、
創ることが大切だと感じました。
 

※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

後悔しない家創りを願って・・・契約後の仕様打合せも自信あります!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

「最強寒波がやってくる!!」

天気予報を見ると、関西でもこの週末は寒さが一段と厳しくなる見込みです。
日中も気温は上がらず、朝晩は冷え込みが厳しくて今シーズン一番の寒さとなりそうです。
みなさまどうぞ暖かくしてお過ごしください。

本日はRCギャラリースタッフの吉川が、
ご契約後の水廻りや内部仕上げ打合せの様子をお届けします。


三和建設では、ご契約後から着工までの間、少なくとも2~3ヶ月間は
お客様と当社の設計やコーディネーター、営業スタッフとで詳細な仕様打合せをおこなっています。

いつもなら宝塚にある三和建設のショウルームでおこなうことが多いのですが、
キッチンやお風呂といった住宅設備機器やドアや床材といった内装建材は、
カタログやサンプルよりも現物を見たほうがイメージは湧きやすいので、
メーカーさんのショウルームで打合せすることもあります。

今回は大阪箕面にある「リクシル箕面ショウルーム」にやってきました。


リクシル箕面ショウルーム

 

打合せでは契約時に決定した仕様書に基づいて
順番に色柄やサイズ、オプションの有無を確認します。

仕様書に基づき、色柄やサイズ、オプションの有無を確認


じつは三和建設のショウルームにも、各部位の色柄サンプルは置いてあり、
私たちもある程度は商品を理解しているのですが、やはり自社商品に精通したメーカーのコーディネーターさんの
豊富な知識にはかないません。
そばで説明を聞いていると、私たちスタッフもとても勉強になるのです。

 

「アレスタ」


今回採用しているキッチンはこちらの「アレスタ」

標準的なI型プランを採用していますが、キッチンも組み合わせは様々です。
もちろん他のシリーズキッチンを選んでいただくことも出来ますし、同じアレスタでも
収納ラックの追加や引き出し収納のレイアウト変更、食洗器を深型タイプにしたり、
レンジフードをお手入れしやすいものへと、コーディネーターさんの説明を受けて奥様の熱も入ります。

 

キッチンの扉カラーのバリエーション


上はキッチンの扉カラーのバリエーションです。
これだけあると、ほんとうに迷ってしまいますね。
今回は奥様のお好きな色を優先してワインレッド色をセレクトされました。

 

キッチン水栓もこんなにたくさんあります


キッチン水栓もこんなにたくさんあります。
シャワーホース付、浄水器一体型のものから、手をかざせば水が出たり止めたりできるセンサー付タイプもあります。

 

ユニットバスブース,断熱効果を体感するコーナー


次はユニットバスのブース。こちらは断熱効果を体感するコーナーです。

みなさんは、「ヒートショック」という言葉をご存知でしょうか?

冬場、寒いお風呂場では高齢者の方が急激な温度変化によって
心筋梗塞を起こしてしまうことが多いのです。
そこで各メーカーとも「ヒートショック」にならないように、浴室の断熱化には特に力を入れています。

 

「ヘッドレスト付き」の浴槽


最近では、浴槽もバリエーションが増えていました。
こちらは「ヘッドレスト付き」の浴槽です。

やわらかい素材で作られていて、こんなのがあると、私の場合はつい居眠りしてしまいそうです(笑)

 

肩の部分からお湯が流れて「肩湯」ができる浴槽


こちらは肩の部分からお湯が流れて「肩湯」ができる浴槽です。
これならもう温泉に行かなくてもいいかも・・・

 

LIXILショウルーム 打合スペース


LIXILさんのショウルーム内には、キッズスペースも併設された打合せスペースもあります。

この日は奥様が風邪気味だったので、こちらで休みを挟みながら打合せをおこないました。
担当していただいたコーディネーターさんの心のこもった親切な対応に感謝でした。

三和建設では、スタッフ全員がご契約後の丁寧な打合せを心がけています。

「こんなふうになるとは思っていなかった・・・」

私たちは、三和建設にマイホームの夢を託していただいたお客様から、
このような声を聞きたくはありません。

せっかくの家づくりです。
時間をかけてしっかりと打合せをして、
「後悔のない家創り」をと願う気持ちは、私たちも同じです。


※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。