西宮北口は5年連続NO1!関西住みたい街ランキング

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

みなさん、こんにちは。
RCギャラリースタッフの沖田です。

 

ちょっと前になりますが、今年も不動産・住宅情報サイトの「SUUMO(スーモ)」
を運営している株式会社リクルート住まいカンパニーが、関西圏に住んでいる人を対象に
実施した「2017年版みんなが選んだ住みたい街ランキング関西版」が発表されました。

 

「これからどこに住もうか?」と検討中の方も、すでにその街にお住まいの方も
とっても気になるこのランキング。栄えある一位に輝いたのは・・・

 

住みたい街


昨年同様に我らがRCギャラリー西宮の最寄り駅、西宮北口(駅)が
なんと5年連続の一位を守りました。

そしてもうひとつの最寄り駅、夙川は昨年5位から一つ順位を上げて
4位にランクインされました。なんだか嬉しいですね。

RCギャラリー西宮は西宮北口駅と夙川駅のちょうど中間くらいにあります。
西宮北口駅までは徒歩20分弱、夙川駅までは15分程度といったところでしょうか?

どちらもスタッフにとっては毎日通勤でも利用しているお馴染みの駅です。
西宮北口駅周辺は大型ショッピングモール「西宮ガーデンズ」や百貨店、
レストラン街や映画館もあって、賑わいを見せています。

 

ところで皆さんは「西宮七園」ってご存知ですか?

西宮には「○○園」と名のつく地名が多くあり、いずれも大正から昭和初期にかけて、
交通・環境ともに恵まれた場所に開発された邸宅街です。

7つの園とは「甲東園」「甲陽園」「苦楽園」「甲子園」「昭和園」「甲風園」「香櫨園」。
西宮界隈にお住まいの方にはすっかりお馴染みの地名ですが、地図に落とし込んでみました。


RCgarelly西宮周辺 地図
※クリックで拡大します。


唯一「昭和園」という地名はありませんが、
その名にちなんで現在は「北昭和町・南昭和町」となっていて
学校区もよく人気があります。

七園のうち、阪急神戸線より北側にある甲風園、甲東園、甲陽園、苦楽園は
山手にあって特に人気の高いエリアとなっています。


山手にあって特に人気の高いエリア
 (RCギャラリー西宮の屋上から、北東・北西方向を望む)

 

ちなみに西宮市は「住みたい行政市区ランキング」でも第1位でした。


住みたい市


三和建設の経営ビジョンは
『お客様に幸せを届ける住まいづくり、街づくり、三和建設』

家を創ることは、街を創ることでもあります。
今さらながらその責任の重さを感じております。

 


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

今やステンレスや人工大理石だけじゃありません!・・・キッチン天板あれこれ

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

立夏もとうに過ぎ、暦の上ではすっかり夏です。
とはいえ、本格的な夏はまだまだ先。日中は日差しが強くなり気温が高くなる日もありますが、
朝夕は暑くも寒くもなく、湿度が低くてとても過ごしやすい日が続いています。
関西では例年なら6/7前後が梅雨入りだそうです。
現場を抱える監督さんたちは、しばらく工程管理に頭を悩ますことになりそうです。


通勤途中の道すがら、ふと目をやると頭上にツバメが・・・
よく見ると軒下に巣があって、お腹を空かせたヒナ鳥たちのために
お母さん、お父さん鳥がせっせとえさを運んでいました。


0521ツバメ


こちらは一週間前に撮影したのですが、
今朝見上げるとたったの一週間でこんなに!


0528ツバメ


もう巣がはち切れそうです・・・。
数日もすれば、飛ぶ練習をして巣立ちを迎えそうです。

 

 

さて、本日は新しい素材で造られたキッチン天板を、
スタッフの山田がご紹介します。

一昔前なら、「キッチンの天板」といえば・・・
■ステンレス
■人大
・人工大理石(アクリル樹脂やポリエステル樹脂を主成分とした人工素材)
・人造大理石(天然大理石を粉砕してセメントや樹脂で固めた半人工素材)

大きくこの2種類が主流でした。


ところがここ数年の間、メーカーごとに材料の特殊な配合や加工技術により、
同じ人大でもハイグレードタイプも登場しました。
また上記の以外に、デザイン性や機能性に優れた別素材の製品も開発され、
キッチンの天板も選択肢が増えてきています。


例えばTOTOの『クリスタルカウンター』。


TOTO『ザ・クラッソ』クリスタルカウンター
TOTOキッチン『ザ・クラッソ』より→HPはこちら


美しさと強さの両方を併せ持つ、TOTOキッチンの天板の中でも最高級グレードのカウンターです。
(※TOTOキッチン『ザ・クラッソ』にて選択可能)

使用されているのは、ガラスのような美しい半透明素材になる特質をもつ『エポキシ樹脂』。
塗料や接着剤に使用されている材料です。
ガラスと同等の高い透明度を活かす事で立体的な表現が可能となり、
上から光を当てると、薄くスリムな天板の小口部分がぼんやりと光を放っているように見え、
幻想的な雰囲気を創り出します。

もちろん、日々の使用に必要な下記の性能も備わった、なんとも才色兼備な素材です。


TOTO『ザ・クラッソ』カタログより
TOTOキッチン『ザ・クラッソ』カタログより

 


次に紹介するのは、LIXIL『セラミックトップ』。
(※LIXILキッチン『リシェルSI』にて選択可能)


LIXILキッチン『リシェルSI』カタログより


LIXILキッチン『リシェルSI』カタログより セラミックトップ①
LIXILキッチン『リシェルSI』より→HPはこちら


こちらの天板の素材は『セラミック』、焼き物です。
LIXIL(リクシル)は、2011年4月に、住宅設備のトップブランドである
トステム、INAX(イナックス)、新日軽、サンウエーブ、東洋エクステリアの5社が一つになった会社ですが、
その中でもタイルや陶器の製造に長年携わってきたINAXの技術力により、加工が難しいセラミックの量産化を
実現したそうです。

それにしてもこの重厚感と高級感・・・。
LIXILさんのリシェルSIのHPでも述べられている、『焼きものならではの味わい深い表情』とは
まさにそのとおりで、これまでのキッチン天板には無かった逸品ですね。

もちろん機能性も十分に兼ね備えています。


LIXILキッチン『リシェルSI』カタログより セラミックトップ②
LIXILキッチン『リシェルSI』カタログより


ただし、セラミックの加工は難易度が高く、人大で人気のある「天板とシンクの一体化」は出来ないため、
現時点では、「天板はセラミックトップ、シンクはステンレス」の組み合わせとなるようです。

 


最後に、パナソニック『グラリオカウンター』。
(※パナソニックキッチン『L-CLASS』にて選択可能)


パナソニックキッチン『Lクラス』グラリオカウンター
パナソニックキッチン『L-CLASS』より→HPはこちら


パナソニックが独自に開発した「有機ガラス系新素材」に、はっ水・はっ油成分や、天然石である雲母を配合することで
『天然石』を再現した「有機ガラス系人造大理石」で造られています。

「有機ガラス系新素材」はパナソニックのトイレや浴槽などにも使用され、汚れが取りやすいのが特徴です。
また熱や傷に強くお手入れしやすいという性質も兼ね備えています。

天然石の素朴な風合いを再現かつ、快適な使用感も実現・・・
今やデザイン性と機能性は両立しているのが当たり前となってきましたね。

 

本日は新たな素材で造られたキッチン天板をご紹介しました。
いずれも見た目も機能性にも優れた新製品ですが、まだまだ高額で
お手入れの方法や注意点なども商品によって異なります。

永く愛用するキッチンですから、予算やデザイン、機能性やお手入れ方法など、
ショールームで実物を確認しながら、納得のいく選び方をしたいものですね。
 

※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

L型擁壁はこんなところを検討します!・・・RC住宅「芦屋の家」擁壁工事

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

皆様、こんにちは。
RCギャラリースタッフの吉川です。

6月に入り、街を歩く人の装いも爽やかになりました。
三和建設でも工務社員はポロシャツを着用しています。
今日から私も半袖のYシャツの衣替えです。
なんだか身も心も軽くなったような気がします。


先日、芦屋市の鉄筋コンクリート造3階建住宅「芦屋の家」の
建築工事が始まりました。


三和建設には建物を建てる建築部門の他に、
宅地開発や造成をおこなう土木造成部門があり、
分譲地の造成工事や土留めを必要とする擁壁工事なども自社でおこなっています。


宅地造成
(サンヒルズ宝塚川面山手分譲)


今回の計画地は隣地との高低差があるため、土留めとなる工作物(擁壁)が必要です。
建物本体工事に先駆けて、まずは敷地周囲の擁壁工事からとりかかりました。

今回の擁壁は「L型擁壁」です。
擁壁には他にも「重力式擁壁」や「石(間知石ブロック)積み擁壁」など
さまざまな種類がありますが、肝心なのは“安全”であること。

どの擁壁にしても管轄の行政庁が示している構造基準を守る必要があります。


擁壁
兵庫県「宅地造成技術マニュアル」(兵庫県県土整備部まちづくり局)より


L型擁壁の場合、高さによっては、構造計算によって以下の安全性を確認しなければなりません。

 

【擁壁の転倒】

擁壁の転倒


擁壁にはいつも土が押す力(土圧)がかかっています。
土圧で擁壁が転倒しないためには、適正な底版長さを確保して
土の重量で押さえこんで抵抗する必要があります。

 

【擁壁の沈下】

擁壁の沈下


地盤が軟弱だと擁壁は沈下する恐れがあります。
沈下を防ぐには地盤の改良や底版を長くしたり接地面積を増やす必要があります。

 

【擁壁の滑動】

擁壁の滑動
擁壁の底版上の土の重量が足りないなどで、底版下の摩擦力が不足すると
擁壁が水平に滑ってしまいます。

 

【擁壁の強度不足】

擁壁の強度不足
土圧に対して鉄筋量が少なかったり、コンクリート強度が不足していると、
擁壁が壊れてしまいます。

 


それでは実際に「芦屋の家」のL型擁壁工事の様子をご紹介します。


「芦屋の家」のL型擁壁工事の様子①


「芦屋の家」のL型擁壁工事の様子②


ランマーで十分に転圧


所定の深さまで掘削した後、底版下部分に砕石を敷き込み、ランマーで十分に転圧します。


捨てコンクリートを打設


次に捨てコンクリートを打設します。
捨てコンクリートは次工程の配筋工事作業をしやすくするために打設する
コンクリートで、擁壁の構造強度とは関係ありません。

 

「芦屋の家」のL型擁壁工事の様子③


「芦屋の家」のL型擁壁工事の様子④


底版と立ち上がり壁の鉄筋が組み上がりました


底版と立ち上がり壁の鉄筋が組み上がりました。
今回の擁壁は見え高が1.8m、底版長さ2.05mとなっています。

人の背丈ほどの高さの擁壁であっても、
先に紹介した項目を満たすには底版長さは2m程度必要なのです。


いくら建物が堅牢であっても、土地の安全性が確保されていなければ
 “砂上の楼閣”になってしまいます。

三和建設では、コンクリートに精通した建築と土木の技術者たちが
それぞれの役割を果たすべく仕事に取り組んでいます。

 

※前回の記事はこちらから→ もうすぐ始まります!・・・「芦屋の家」地鎮祭を執り行いました
※続きはこちらから→
宅地の安全を確保するために・・・間知ブロック積み擁壁工事
兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

順調に進んでいます!・・・三和建設新社屋建設工事

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

こんにちは。
RCギャラリースタッフの松井です。

三和建設の本サイトでもリポートがアップされていますが、
今回はRC建物をメインで扱っている私から見た
新社屋の建築工事現場の様子をお伝えします。


三和建設新社屋の建築工事現場の様子


すぐ近くにある歩道橋から見た全景です。
敷地面積は約469坪。
1階部分のほとんど、約134坪をお客様や社用車の駐車スペースとして利用しています。


場内では掘削→捨てコンクリート工事まで進んでいました。
掘削深さは深いところで約3m。この後基礎部分の鉄筋が組まれますが、
コンクリート住宅では通常組まれない仮設足場もあって、規模の大きさを物語っています。


掘削→捨てコンクリート工事 住宅では通常組まれない仮設足場


コンクリート住宅では通常組まれない仮設足場


敷地周囲には大きなマンホールがありました。
現場監督の田浦社員に聞いてみると・・・


敷地周囲には大きなマンホールが


こちらは防火水槽の蓋

こちらは防火水槽の蓋だそうです。

田浦監督曰く、防火水槽は幅約3.5M、長さ約6M、高さ約2.5mで
地盤面から4Mほど掘って埋められているそうです。

容量は40t(40㎥)。万一火災になった時には、消防隊がこちらの防火水槽を利用して
消化活動をおこなってくれます。

ちなみに40tの水は、「1t=1000リットル」なので40000ℓとなります。
一般住宅のお風呂の浴槽にはおよそ200ℓ入るものが多いので
「風呂桶200杯分」になります。

調べてみると、この40tの水は一軒の木造住宅の火災を消すのに必要な量だそうです。
設置してから水道水を丸2日間注水しても満タンにはならなかったそうです。

 


こちらの大きな鉄の塊は、タワークレーン用の架台


こちらの大きな鉄の塊は、タワークレーン用の架台だそうです。
タワークレーンは大きなビルの建築現場などで建築資材を吊り上げるのに使います。


タワークレーンを使って鉄筋はもちろん、多くの建築材料を上階へ運ぶのです


新社屋は鉄筋コンクリート5階建、最高高さは約20Mです。
タワークレーンを使って鉄筋はもちろん、多くの建築材料を上階へ運ぶのです。

 

「ん?・・・」

 

現場の隅には現場には不釣合い?なプランターが並んでいました。


現場の隅には現場には不釣合い?なプランター


こちらは田浦監督が密かに育てている“きゅうり”と“なすび”。
新社屋建築工事の進捗も、夏野菜の栽培も同時に見守るのだそうです(笑)

 

工事はまだ始まったばかり。
これからどんどん建物のカタチになってまいります。

その様子は随時お伝えしてまいりますので、お楽しみに!


三和建設の監督はイラストに負けず劣らず男前揃いです (笑)

PS 三和建設の監督はイラストに負けず劣らず男前揃いです(笑)


※三和の素顔は こちら  
※三和建設・新社屋建設プロジェクトに関するブログはこちら

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

「いくら借りれるの?」住宅ローンの事前審査について

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

みなさんこんにちは。
 RCギャラリースタッフの松田です。

本日取り上げるのは『住宅ローンの事前審査について』です。

住宅を購入されるほとんどの方が利用されるのが「住宅ローン」です。
各銀行の住宅ローンを利用するには、取り扱い金融機関の審査を受ける必要があり
提出書類の中には土地や建物の売買契約書や工事請負契約書も含まれます。

ただ、住宅ローン審査が通る前に、売買契約や工事請負契約を結ぶ場合には、
契約書の中に「万一ローンの審査が通らなければ、白紙円満解約とする」といった文言が
加えられることがほとんどですが、みなさんがそれまで土地探しやプランの打ち合わせに
かけた時間は無駄になってしまいます。

そこで、実際に売買契約や工事請負契約を結ぶ前には、
「自分の希望額でローン審査が通るかどうか?」
を事前に確認するために、書類を揃えて【事前審査】を受けることになります。


ここでは、住宅ローンの【事前審査】に必要な書類や必要日数、審査項目について触れます。
それぞれの銀行や金融機関によって規定が異なるので、よくあるケースをご紹介してみます。

まず必要な書類ですが、以下になります。

■ローン事前審査申込書
基本的に銀行で取得しますが、HPより取得できる金融機関もあるようです。

■印鑑
認印でも大丈夫です。

■ご本人確認書類(以下のいずれか1つが必要となります。)
・運転免許書
・健康保険被保険者証
・パスポート

■ご年収確認資料
・給与取得者の方:直近の源泉徴収票または公的所得証明書類(課税証明書など)
・個人事業主の方:確定申告書および付表(ともに直近3年分)

■ご購入物件の所在地、面積、間取りなどの概要が分かる書類
・ご購入の場合:販売チラシなど
・ご新築の場合:社印入りの見積り書、間取り図など(確定のものでなくても構いません)

見積もり書や間取り図については、ご依頼があれば三和建設でご用意します。
あくまで事前審査ですので、その建築会社で建てなければならないというわけではありませんので
ご安心してお声掛けください。

 他にも必要な書類がある場合もあります。
事前審査を最短で行なうには、必要書類の確認をきちんと行なうことが大切です。

 

次に事前審査にかかる期間です。

ほとんどの場合、書類提出から1週間から2週間程度、長い場合でも3週間経つ頃には
返答が返ってきています。

お急ぎの場合など、時間には少しゆとりを持ってすすめるのがよさそうです。

最後に審査項目ですが、以下が対象になっているようです。

■借入、完済時のご年齢
多くの銀行では80歳未満での完済を基準としており、75歳未満といった金融機関もあります。

■健康状態
団体信用生命保険に加入することができる健康状態かの見極めがあり、
加入出来なければ審査から落ちる可能性が高いです。

■勤続年数
勤続年数は、会社勤めの場合は勤続1年以上を基準とする金融機関が多いです。
理想は3年以上のようです。

■ご年収と返済負担率
返済負担率とは読んで字のごとく、ご年収に対しての住宅ローンの比率です。
ご年収にもよりますが、一般的には「30~40%以内がめやす」とされていて
返済能力がチェックされます。
※上記はあくまでローン審査の判断となる返済負担率です。
実際には20~25%以下で計画される方が圧倒的です。

■担保評価
金融機関は、住宅ローンを貸し出す際、当然購入する物件の評価も審査します。
返済が滞った場合に備え、物件に担保設定をおこないます。


ちなみに審査項目に関しましては、
国土交通省が国内銀行や金融機関、保証会社など“1,398件”を対象に行なった調査内容を発表しております。
 
国土交通省 平成27年度民間住宅ローンの実態に関する調査結果報告書
※国土交通省 平成27年度民間住宅ローンの実態に関する調査結果報告書より参照


以上が住宅ローンの事前審査に必要な書類、時間、審査項目でした。

再三になりますが、審査の規定は銀行・金融機関によってそれぞれ異なります。

また、1つの銀行や金融機関から融資が通らなくても、他の銀行ならOKということもあります。
実際の事例では、同条件で2つの銀行に事前審査を提出したら、
融資限度額に数百万円もの差があった、なんてこともありました。


『家を買うのは住宅ローンを買うこと』

こう表現されるくらい住宅ローンは、マイホーム計画の重要項目です。

とはいえ、はじめて手続きされる方は戸惑うことも多いはずです。
融資面についても、ぜひ私たちにご相談ください。

 

※「家創りの税金・融資」に関するブログはこちら
※「家創りの保険・制度」に関するブログはこちら
※ 鉄筋コンクリート住宅の「固定資産税」に関するブログはこちら
兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

もうすぐ始まります!・・・「芦屋の家」地鎮祭を執り行いました

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

皆様、こんにちは。
RCギャラリースタッフの吉川です。

5月も残すところあと僅か。
夏が近づくにつれてどんどん気温も高くなり、日中は夏の装いでもいいくらいの気候です。

ネットで調べてみると、昨年と同様に今夏も猛暑との予想が大半。
暑くなると私たち建設関係の仕事に従事する者が気をつけたいのが熱中症。
みなさまも十分な睡眠や休息、水分補強などお気をつけください。


今回は芦屋市で工事が始まった鉄筋コンクリート造3階建住宅の
地鎮祭の様子をご紹介します。


芦屋 鉄筋コンクリート造3階建住宅 地鎮祭


【地鎮祭】
とこしずめの祭り。鎮祭,鎮地,地祭,地曳,地勧請ともいう。
土木,建築などで基礎工事に着手する前に,その土地の守護神である産土 (うぶすな) 神や
大地を主宰する大地主神を祀って,工事の無事や順調な竣工を祈願する祭儀。


最近では、時代の流れによって地鎮祭を執り行わないケースも増えてきました。
地鎮祭は工事の安全や設計図通りの完成を祈願することはもちろんですが、
建築主をはじめ設計者や施工者など、同じ目的を持つ者が一堂に会することは、
とても意義があると私は思います。

 


地鎮祭 関東と関西では盛砂の配置が逆になることもあるそう


会場の設営準備も整いました。
お聞きすると、関東と関西では盛砂の配置が逆になることもあるそうです。

本日の司会進行の大役は私、吉川が拝命しました。
設営準備の合間に、ご神職様とお施主様とで式の流れを打ち合わせしました。


地鎮祭は次のような流れで進行します。

① 手  水 (てみず/ちょうず) ・・・神事会場に入る前に、手を洗い、心身を浄めます。
② 修  祓 (しゅばつ)      ・・・神様を招くにあたり、失礼のないように、諸々の穢れをお祓いします。
③ 降神の儀 (こうしんのぎ)    ・・・祭場に神様をお迎えします。
④ 献  饌 (けんせん)    ・・・神饌を神様にお供えします。
⑤ 祝詞奏上 (のりとそうじょう)・・・ご神職様が祝詞を奏上し、参列者一同で祈願します。
⑥ 清祓の儀 (きよはらいのぎ) ・・・敷地全体のお祓いをします。
⑦ 地鎮の儀 (じちんのぎ)   ・・・青草の乗った盛砂をその土地に見立て、設計者・施主・施工者で敷地を均します。
⑧ 玉串奉奠 (たまぐしほうてん)・・・玉串を神様に奉り拝礼する儀式です。
⑨ 撤  饌 (てっせん)    ・・・神饌を神様の前からお下げします。
⑩ 昇神の儀 (しょうしんのぎ) ・・・お迎えした神様にお帰りいただく儀式です。
⑪ 神酒拝戴 (しんしゅはいたい)・・・神様にお供えしていた御神酒をおさげして、参列者一同“かわらけ”にて頂戴します。

 

手水(ちょうず)


会場の前には「手水(ちょうず)」が用意されました。

左から手水桶と柄杓・零(こぼし・手水受け)、手を拭う白半紙を置く紙置き台、拭紙入と並びます。
参列者は神事会場に入る前に、こちらで手を洗い心身を浄めます。


神事会場に入る前に手を洗い心身を浄めます


お施主様、来賓、設計者、施工者、その他の参列者、ご神職様の順に会場に入ります。

 


「地鎮之儀」の様子です。
設計者、施主、施工者がそれぞれ鎌(カマ)、鋤(スキ)、鍬(クワ)を手に取って
共同でおこなう儀式です。

 

苅初之儀(かりぞめのぎ)

苅初之儀(かりぞめのぎ)・・・設計者が斎鎌(いみかま)を用いて草を刈る所作を3度繰り返します。

 

穿初之儀(うがちぞめのぎ)

穿初之儀(うがちぞめのぎ)・・・建築主が斎鋤(いみすき)を用いて、盛砂を掘る所作を3度繰り返します。

 

鎮物埋納之儀(しずめものまいのうのぎ)

鎮物埋納之儀(しずめものまいのうのぎ)・・・ご神職様が鎮物を盛砂の穴に埋納致します。
鎮物は地鎮祭の後に取り出し、施工者によって建物の基礎に沈めます。

 


鍬入之儀(くわいれのぎ)

鍬入之儀(くわいれのぎ)・・・施工者代表である弊社の社長・藪内が斎鍬(いみくわ)を用いて、
鎮物を砂で埋める所作を3度繰り返します。

 


玉串奉奠(たまぐしほうてん)

こちらは玉串奉奠(たまぐしほうてん)の様子です。
神様に玉串を奉り、神様を敬う心を表します。

 

つたない司会ではありましたが、式典は滞りなく進行し、
最後の神酒拝戴(しんしゅはいたい)となりました。

神酒拝戴(しんしゅはいたい)

 

この日はあいにくの雨天でしたが、式が始まるとともに雨は上がりました。
これにはみなさんが「神様のおかげやなあ」と話しておりました。

地鎮祭も終わり、まもなく工事が始まります。

「住まいは人の生命と財産を守り、明日への活力を生み出す場所」

そんな住まいの夢をお施主様は私たち三和建設のRC技術者に託していただきました。
ご期待に応える鉄筋コンクリート住宅を関係者が力を合わせて作り上げて参ります。

 

※続きはこちらから→ L型擁壁はこんなところを検討します!・・・RC住宅「芦屋の家」擁壁工事

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。

「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

キッチンまわりをより快適に!・・・キッチン収納術セミナーを開催しました!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

こんにちは。
RCギャラリースタッフの沖田です。

毎回さまざまな分野で活躍されている方を講師にお招きして
開催中のRCギャラリーセミナー。

今回は早くも4回目となる、整理収納アドバイザー・柴村真弓さんの
「キッチン収納術セミナー」を開催しました。


第24回RCギャラリーイベント「キッチン収納術セミナー」を開催


過去3回のセミナーもたくさんの方が参加され、
整理収納ママの収納テクニックを学んでいただきました。


柴村さんはこうしたモデルハウスでのセミナー以外にも
ご自身の家でのセミナーや実際にお客様のご自宅を訪問しての
片付け作業もされるなど、ご自身の経験を活かしてご活躍中です。

柴村さんのHP →https://ameblo.jp/mayumi-2013/
柴村さんのHP『整理収納ママのシンプル楽々素敵ライフ』

 

 

整理収納アドバイザー・柴村真弓さん

 

「あなたのキッチンについてのお悩みは何ですか?」


「あなたのキッチンについてのお悩みは何ですか?」

みなさんにご自宅のキッチンを思い浮かべながら、それぞれの悩みを書き出していただきます。


ご自宅のキッチンを思い浮かべながらそれぞれの悩みを書き出していただきました。


「たくさんある調味料容器のサイズが不揃いで・・・」
「お鍋のフタがたくさんありすぎて困っています」
「レジ袋はどこにしまえばいいの?」


ご自身が毎日使っているキッチンだからこそ、同じような悩みを持つ人たちの話を聞くうちに
自然と話が盛り上がります。


柴村さん曰く、「自分の家が一番快適でくつろげる場所になってほしい!」


柴村さん曰く、「自分の家が一番快適でくつろげる場所になってほしい!」

整理が行き届き、使い勝手のいいキッチンならその前に立つだけで楽しくなりそうですね。
いつも元気で明るい柴村さんのお話を聞いていると、
みなさんの関心は、柴村さんご自身のキッチン収納にあるようです。
たくさんの質問をいただくなど、熱心に耳を傾けておられました。


セミナーの後半には、柴村さんが実際にコーディーネートされたモデルハウスのキッチンを
紹介しながらのレクチュアです。


実際にコーディーネートされたモデルハウスのキッチンを紹介しながらのレクチュア


モデルハウスのキッチンを紹介しながらのレクチュア②

 

 

終了後のアンケートでは・・・


「素敵なモデルハウスで聞くことができて心地よかったです。
片付けをすぐに実践していけそうな身近なお話でとても参考になりました。
住まい全般への関心が高まりました。セミナーを活かして片づけていきたいと思います」
 
「楽しかったです。参考になりました」
 
「ぜひやってみようと思いました。ためになりました。
興味があったので勉強になりました。納戸も整理します」
 
「柴村先生のことは友人より聞いていたので興味をもって参加しました。
またもーっとくわしく知りたいです」
 
「わりと知っている内容だなとも思いました。やはり捨てることが大切ですね」

「一人暮らしのキッチンでも快適にできそうな技をたくさん知れて非常にためになりました。
早速実践してみます!」

今回のセミナーが片付けることへのきっかけになった方もおられるようです。
みなさん頑張って快適なキッチンを手に入れてください!



現在のイベント情報はこちらから↓
RCギャラリーイベントのお知らせ


※これまでのイベントに関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

果実がなりました!~初夏のモデルハウス庭リポート~

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

まだ5月だというのに、このところ日中は25℃を超える夏日が続いています。
爽やかな風薫る5月を期待していましたが、日中の日差しは早くも真夏の様相です。


季節は春から夏に向う中、本日はRCギャラリー西宮に植えられた木々たちの様子を、
スタッフの山田がお伝えします。


事務所棟の2Fには鉢植えの果樹が3本あります。


RCギャラリー西宮事務所棟2F  RCギャラリー西宮事務所棟2F 果樹

※果樹の種類や詳細はこちらから↓
花も果実も楽しめるモデルハウスの木々たち・・・その①
花も果実も楽しめるモデルハウスの木々たち・・・その②


真ん中のジューンベリーには赤い実がなっていました!


RCギャラリー西宮事務所棟2F ジューンベリー実


植えつけたのは、昨年5月のオープン時。
じつは秋頃に、葉の状態が心配な時期もありましたが、植木業者さんのアドバイス
を守って薬品は一切使わず、一旦すべて落葉させました。
そうして迎えた今春、嬉しいことに可愛いらしい赤い実を付けてくれました。

赤い実には甘みがあり、ジャムや果実酒などに利用できるそうですが、
味見はまだでしていません(笑)。
ジューンベリーの実は鳥も大好物なので、鳥よけ対策をしないと
収穫前に無くなってしまいそうです。

 

左側のフェイジョアはモデルハウスに来てから2回目の開花です。
開花時期は5月~7月。昨年7月にも美しい花を咲かせてくれました。


RCギャラリー西宮事務所棟2F フェイジョア花


「今年は実がなるのでは・・・」
と期待していたのですが、フェイジョアの結実年数(実が成るまでの期間)
は、苗から育てて2~5年はかかるそうです。
今年は難しいかもしれませんが、「来年は実を結ぶのかな?」と
楽しみに待つことにします。

 

RCギャラリー西宮事務所棟2F オリーブ花


最後はオリーブの花です。
昨年末には小さな実が3つなりました。


RCギャラリー西宮事務所棟2F オリーブ実
※2016年12月頃


実をつけたばかりの頃は緑色だったのですが、
一日一日と色付いて、12月には紫色になりました。

オリーブの実の収穫時期は9月から2月と長く、
ピクルスに使うなら緑色の頃から、塩漬けにするなら紫になり始めてから・・・
と用途によって時期が異なります。
今年は色の移り具合をじっくり観察してみたいと思っています。 

 

フェイジョアの実は「パイナップルとバナナ、リンゴを混ぜたような香り」がするそうです。
ジャムにできるジューンベリーや、食べることができるオリーブの実の収穫を願いつつ、
日々楽しみながら育てて行きたいと思います。


※前回の記事はこちらから→RCギャラリー西宮~春庭レポートその②~


※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

今津山中町でマンションを建築中です・・・ただ今入居者募集中!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

こんにちは。
RCギャラリースタッフの松井です。

お客様から私たちにご相談頂く内容はご自宅や賃貸マンションの新築、リフォームや改修等様々ですが、
初めてご相談を頂いてから、建物の完成引渡しまで1年くらいお付き合いさせて頂くことが多いです。

もちろん建築した私たちは「お引渡しすれば終わり」ではなく、その後も永いお付き合いが続くのですが、
ひとまず建物完成・お引渡しが一区切りになります。

 

現在、西宮市の今津山中町で建築中のRC造ラーメン工法4階建て、店舗+賃貸住宅も
6月末の完成・引渡しに向け、急ピッチで工事が進んでいます。


西宮市の今津山中町で建築中のRC造ラーメン工法4階建て

 

建物の完成パースはこちら↓

今津山中町でマンションを建築中


すでに入居者の募集も開始されています。
詳細はスウィート・ホームさんの下記連絡先までお問合わせください。


すでに入居者の募集も開始されています

 

こちらの店舗+賃貸住宅は、1階部分に大きな空間を設けるため
コンクリート住宅で多く用いられる“壁式工法”ではなく “ラーメン工法”を採用しています。


1階部分に大きな空間を設けるため “ラーメン工法”を採用

 

 “ラーメン工法” の“ラーメン”とはドイツ語で「枠」「額縁」といった意味があるそうです。
“ラーメン工法”では「柱」と「梁(はり)」で構成された躯体で建物の重量を支えます。
大きな空間が確保しやすく、どちらかといえば中高層建物に多く用いられる工法です。


ラーメン工法

 

 “壁式工法”は「壁」そのもので建物にかかる重量を支えます。


壁式工法

“ラーメン工法”と異なり、室内に柱型や梁型が出てこないので
2~3階の低層住宅によく用いられます。

 

ちなみに私たちのRCモデルハウス「“RCギャラリー西宮」も
“壁式工法”で建てられています。

RCギャラリー西宮



建物の1階部分の界壁(間仕切り壁)は、将来の自由性を考えて
コンクリートブロック積みで作られています。


建物の1階部分の界壁(間仕切り壁)


こちらは反対側から見た作業状況。
反対側から見た作業状況


コンクリートブロックの壁なら、将来間仕切りを移動させることも可能です。

 

上階の住居部分(2LDK)も最上階から仕上げ工事に取りかかっていました。
順に3階、2階と作業は進んでまいります。


上階の住居部分(2LDK)


共用部の廊下部分はタイル貼り


共用部の廊下部分はタイル貼り。
もちろんエレベーターも設置されています。

各住戸の専有面積はこちら

A-Type:約55.40㎡
B-Type:約50.79㎡
C-Type:約52.41㎡
D-Type:約62.86㎡

※全て2LDKの間取りです。

場所は阪神・阪急今津駅から徒歩6分、全戸南向きバルコニーの好立地です。
まもなく足場も外されて、内覧も可能になります。

駅近の物件をお探しの方はお早めに問合わせください。
お問合せは・・・㈱スウィートホーム 0120-22-0094

※RC特殊建築物に関するブログはこちら
兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

手のひらサイズの「小さな森」・・・苔リウム教室を開催します!

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

こんにちは。
RCギャラリースタッフの沖田です。

5月も後半になって、初夏の陽気が続いています。
RCギャラリー西宮の木々たちも緑がいっそう濃くなってきました。


RCギャラリー西宮中庭の木々たち


以前にもご紹介しましたが、RCギャラリー西宮の中庭には
グランドカバーとして苔が用いられています。


RCギャラリー西宮中庭 苔


RCギャラリー西宮 スナゴケ


星の形のような愛らしい姿は“スナゴケ”
オープンから一年が経ち、今ではすっかり庭の一部になってくれました。


モデルハウスで過ごす時間が多く、毎日苔の成長を見守る中で、
ふと友人がアップした投稿に目が留まりました。


苔リウム①


手のひらサイズのガラス容器に飾られた苔はさながら「小さな森」
なんだかとっても楽しそうです。

さっそくネット調べてみると、若い女性の間で水槽やガラスなどの容器を使って
苔の植物栽培を楽しむ「苔テラリウム」なるものが人気なのだとか。


Moss-connect HPより①


Moss-connect HPより②


「これはぜひRCギャラリー西宮で教室をやってほしい!」

そこでさっそくお店に連絡を取りました。


今回お世話になるのは、大阪の南船場・心斎橋で
苔インテリアの制作・店頭販売・苔リウム教室の開催などを手掛けておられる
Moss-connectのオーナー・今田さんです。


お話をお聞きすると、苔の採取にはご自身も野山に出向くのだそうです。


お話をお聞きすると、苔の採取にはご自身も野山に出向くのだそうです。


Moss-connectのホームページを拝見すると、
TVにも取り上げられていて、その人気ぶりがうかがえます。

Moss-connect HPより③


取材時の様子はMoss-connectさんのHPでも紹介されていました。

Moss-connect HPより⑤


Moss-connect HPより④


先日、教室の下見でモデルハウスにお越しいただいた際には、
庭の苔の手入れについてのアドバイスもいただいたのでした。

飾るのも作るのも楽しい「苔リウム」
RCギャラリー西宮での開催が決定しました!


『TV やネットで大人気!苔リウム教室』【RCギャラリー西宮】


用意された数種類のガラス容器の中からひとつを選んでいただき、
自分だけの「小さな森」を作っていただきます。

先行して数日前にフェイスブックで告知を始めたところ、
さっそく8名様にお申込みいただきました。

みなさんも苔リウム作りを通して
苔の魅力を堪能してみませんか?
※こちらのイベントは終了いたしました。 
 たくさんお問合せいただき、ありがとうございました。



現在のイベント情報はこちらから↓
RCギャラリーイベントのお知らせ


※これまでのイベントに関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。