「いったいいくらで売れる?」土地の価格はこうやって決まります

おかげさまで創業51年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。こんにちは。RCギャラリー西宮スタッフの松井です。 今回は土地の価格査定について書いてみます。  今住んでいる家を売却して、新しく別の土地でマイホームをご計画の方が一番に気になるのは、「今住んでいる家がいくらで売れるのか?」だと思います。 「およそこれくらい」だけでも解っていると、住... 続きを読む

4年連続で1位は「西宮北口」…2016関西住みたい街ランキング

おかげさまで創業51年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。 「降ったり・・・やんだり・・・」この時期、屋外での作業が多い建設現場を取り仕切る現場監督たちは雨で工期が遅れないかとヤキモキする毎日が続いています。そんな梅雨の最中、近くのコーヒーショップが主催するミニコンサートで美しい音色に酔いしれてきました。見慣れないこの楽器は「ハンマーダルシマー」といいます。 台形の木の... 続きを読む

ちょっとした工夫で梅雨を快適に過ごせるコツ

 近畿地方では、6月4日に梅雨入りが発表されました。 平年より3日早く、昨年より1日遅い梅雨入りということです。    気温・湿度が共に上昇する梅雨から真夏にかけてが、「食中毒」が最も発生する時期だそうです。 冬の時期に流行るウイルス系の食中毒とは別に、梅雨の時期は細菌系の食中毒が流行るということなので、食生活にも気をつけていかなければいけませんね... 続きを読む

10年前と現在、住宅価格はどうなった?

おかげさまで創業51年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。 こんにちは。RCギャラリー西宮スタッフの松井です。RCの家に住むことを体感できるモデルハウス『RCギャラリー西宮』では、現在各種イベントやセミナーを企画・開催していて、いろんなお問合せをいただいております。次回は6/23(木)、山田基博氏による「インテリアコーディネート」についてのセミナーです。詳細は追ってHPでもご案内... 続きを読む

「地番」と「住居表示」・・・どうして2つの表示があるの?

おかげさまで創業51年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。 こんにちは。今日は展示場スタッフの松田がお届けします。先日の「春の嵐」で今年は例年よりも長く咲き続けていた桜も散ってしまいました。入学式を控えていたご家庭ではちょっと残念な「春の嵐」でした。それでも一日毎に気温も上昇し、野山には新緑がまぶしい季節がやってきます。私も休日はスポーツやBBQなど、アウトドアを楽しもうと今から... 続きを読む

「RC住宅にはビル用サッシしか付かないの?」 → いえ、違います

おかげさまで創業51年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。 ひょんなことから、ビル用サッシの取り付け方をネットで検索していると、Q&Aページの中に、私たちの過去のブログへのリンク先が貼ってあってビックリ。「RCの構造躯体に木造用のサッシは使用できるのでしょうか?」「RC躯体に木造用のサッシを使うことで費用は抑えられるのでしょうか?」といった質問内容でした。この質問に対して、建築の... 続きを読む

杭のはなし~「地盤改良杭」と「基礎杭」

おかげさまで創業50年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。  横浜市で地上11階建て86戸のマンションが傾いたことが発端となり、 杭打ち工事のデータ改ざんが大きな社会問題になっています。連日のニュースで「支持層」や「N値」など、建築の専門用語が目に付きますが、 キャスターや解説者による説明が繰り返されていますので、 業界関係者でない一般の方にも、ある程度はその経緯がお分かりいただ... 続きを読む

土地を有効活用するにはどちらが得策?「賃貸併用住宅」と「店舗併用住宅」

おかげさまで創業50年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。  こんにちは。 宝塚展示場の松井です。私たちはRC造の建物を主に取り扱っている関係から、「併用住宅」のご相談もよくいただきます。「併用住宅」とは、自身の住居以外に、建物内に別用途の区画を設けるのですが、 賃貸住宅との併用もあれば、店舗(テナント)との併用もあります。    どちらも敷地の有効利用をお考... 続きを読む

よくある質問・・・「坪当たりいくらですか?」坪単価の怪!?

おかげさまで創業50年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。   こんにちは。 宝塚展示場責任者の沖田です。 皆さん、夏休みはいかがお過ごしでしたか? いつもは仕事ばかりで、なかなか時間の取れない親御さんも、 この時ばかりは家族サービスに努められたのでは? 連日35℃を越える猛暑が続いていましたが、 お盆が過ぎた頃から、朝夕がすっかり過ごしやすくなりました。 ... 続きを読む

地盤改良費はいくらかかる?・・・ボーリング調査 その1

おかげさまで創業50年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。 こんにちは。営業の吉川です。先月は神戸市の住宅をご契約いただきました。現在、建物の詳細設計が始まっている中で、先日ボーリング調査の立会いに行ってきました。「安全で安心な建物を造るには、まず地盤調べから」今日はそのボーリング調査の様子をお伝えします。 ボーリング調査とは、地面に直径10センチ程度の孔を掘... 続きを読む