西宮北口は5年連続NO1!関西住みたい街ランキング

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

みなさん、こんにちは。
RCギャラリースタッフの沖田です。

 

ちょっと前になりますが、今年も不動産・住宅情報サイトの「SUUMO(スーモ)」
を運営している株式会社リクルート住まいカンパニーが、関西圏に住んでいる人を対象に
実施した「2017年版みんなが選んだ住みたい街ランキング関西版」が発表されました。

 

「これからどこに住もうか?」と検討中の方も、すでにその街にお住まいの方も
とっても気になるこのランキング。栄えある一位に輝いたのは・・・

 

住みたい街


昨年同様に我らがRCギャラリー西宮の最寄り駅、西宮北口(駅)が
なんと5年連続の一位を守りました。

そしてもうひとつの最寄り駅、夙川は昨年5位から一つ順位を上げて
4位にランクインされました。なんだか嬉しいですね。

RCギャラリー西宮は西宮北口駅と夙川駅のちょうど中間くらいにあります。
西宮北口駅までは徒歩20分弱、夙川駅までは15分程度といったところでしょうか?

どちらもスタッフにとっては毎日通勤でも利用しているお馴染みの駅です。
西宮北口駅周辺は大型ショッピングモール「西宮ガーデンズ」や百貨店、
レストラン街や映画館もあって、賑わいを見せています。

 

ところで皆さんは「西宮七園」ってご存知ですか?

西宮には「○○園」と名のつく地名が多くあり、いずれも大正から昭和初期にかけて、
交通・環境ともに恵まれた場所に開発された邸宅街です。

7つの園とは「甲東園」「甲陽園」「苦楽園」「甲子園」「昭和園」「甲風園」「香櫨園」。
西宮界隈にお住まいの方にはすっかりお馴染みの地名ですが、地図に落とし込んでみました。


RCgarelly西宮周辺 地図
※クリックで拡大します。


唯一「昭和園」という地名はありませんが、
その名にちなんで現在は「北昭和町・南昭和町」となっていて
学校区もよく人気があります。

七園のうち、阪急神戸線より北側にある甲風園、甲東園、甲陽園、苦楽園は
山手にあって特に人気の高いエリアとなっています。


山手にあって特に人気の高いエリア
 (RCギャラリー西宮の屋上から、北東・北西方向を望む)

 

ちなみに西宮市は「住みたい行政市区ランキング」でも第1位でした。


住みたい市


三和建設の経営ビジョンは
『お客様に幸せを届ける住まいづくり、街づくり、三和建設』

家を創ることは、街を創ることでもあります。
今さらながらその責任の重さを感じております。

 


兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

果実がなりました!~初夏のモデルハウス庭リポート~

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

まだ5月だというのに、このところ日中は25℃を超える夏日が続いています。
爽やかな風薫る5月を期待していましたが、日中の日差しは早くも真夏の様相です。


季節は春から夏に向う中、本日はRCギャラリー西宮に植えられた木々たちの様子を、
スタッフの山田がお伝えします。


事務所棟の2Fには鉢植えの果樹が3本あります。


RCギャラリー西宮事務所棟2F  RCギャラリー西宮事務所棟2F 果樹

※果樹の種類や詳細はこちらから↓
花も果実も楽しめるモデルハウスの木々たち・・・その①
花も果実も楽しめるモデルハウスの木々たち・・・その②


真ん中のジューンベリーには赤い実がなっていました!


RCギャラリー西宮事務所棟2F ジューンベリー実


植えつけたのは、昨年5月のオープン時。
じつは秋頃に、葉の状態が心配な時期もありましたが、植木業者さんのアドバイス
を守って薬品は一切使わず、一旦すべて落葉させました。
そうして迎えた今春、嬉しいことに可愛いらしい赤い実を付けてくれました。

赤い実には甘みがあり、ジャムや果実酒などに利用できるそうですが、
味見はまだでしていません(笑)。
ジューンベリーの実は鳥も大好物なので、鳥よけ対策をしないと
収穫前に無くなってしまいそうです。

 

左側のフェイジョアはモデルハウスに来てから2回目の開花です。
開花時期は5月~7月。昨年7月にも美しい花を咲かせてくれました。


RCギャラリー西宮事務所棟2F フェイジョア花


「今年は実がなるのでは・・・」
と期待していたのですが、フェイジョアの結実年数(実が成るまでの期間)
は、苗から育てて2~5年はかかるそうです。
今年は難しいかもしれませんが、「来年は実を結ぶのかな?」と
楽しみに待つことにします。

 

RCギャラリー西宮事務所棟2F オリーブ花


最後はオリーブの花です。
昨年末には小さな実が3つなりました。


RCギャラリー西宮事務所棟2F オリーブ実
※2016年12月頃


実をつけたばかりの頃は緑色だったのですが、
一日一日と色付いて、12月には紫色になりました。

オリーブの実の収穫時期は9月から2月と長く、
ピクルスに使うなら緑色の頃から、塩漬けにするなら紫になり始めてから・・・
と用途によって時期が異なります。
今年は色の移り具合をじっくり観察してみたいと思っています。 

 

フェイジョアの実は「パイナップルとバナナ、リンゴを混ぜたような香り」がするそうです。
ジャムにできるジューンベリーや、食べることができるオリーブの実の収穫を願いつつ、
日々楽しみながら育てて行きたいと思います。


※前回の記事はこちらから→RCギャラリー西宮~春庭レポートその②~


※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

遠くからでもハッキリ見えます!・・・LED照明看板を設置しました

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

オープンからもうすぐ一年を迎えるRCギャラリー西宮。
これまでたくさんの方にご来場いただき、RC住宅の魅力を体感していただきました。

ところが171号線が大きくカーブする場所にあるからなのか、
「いつも前を車で通っているけど、モデルハウスだと気が付かなかった」
なんて声もしばしば耳にすることもあります。

 

RCギャラリー西宮案内図


そこで山手幹線や国道2号線から来られたお客様からも、すぐに場所が分かるようにと
建物の南面にLED看板を設置することにしました。

 


看板は見やすいように、道路側の建物上方に取り付けます。

モデルハウスと隣地マンションの空きスペースは約60cm。
看板設置の前日に、まずは足場屋さんに仮設足場の設置をお願いしました。


仮設足場の設置 RCギャラリー西宮


モデルハウスと隣地マンションの空きスペースは約60cm

 


足場も設置して準備が整い、看板業者さんがやってきました。


何やら大きな木箱が搬入


見ると、何やら大きな木箱が搬入されています。

近づくと、「Fedex」の文字。
どうも外国からやってきたようです。


RCギャラリー西宮の看板はタイからやって来ました


看板を発注してから、製作に約3週間程度かかるとのことでしたが、
よくよく聞いてみると、こうした電飾看板のほとんどは人件費の安い海外で作っているそうです。

RCギャラリー西宮の看板はタイで作られていました。

 


今回の看板は箱文字の内部にLEDが仕込んであって、文字自体が光るタイプです。
街中いたるところでよく見かけますが、工事の様子を見るのはこれが初めて。

興味津々で作業の様子を見ていました。


LED看板 取付作業風景①


LED看板 取付作業風景②


一文字の大きさは約35センチ程度です。
文字の裏側にはこんなふうにLED照明がセットされています。


LEDのセットが終われば、立体枠にはめ込みます。


LED看板 取付作業風景③


朝一番で始まった作業は15時には終了しました。

 

出来栄えはこんな感じ。


LED看板 取付完了


これなら南方面のお車からもよく見えるはずです。


そして夜になると・・・


LED看板点灯


写真では白っぽく見えていますが、実際は青く光っています。

 


今回の看板設置ですが、オープン前にも話は出ていたのですが、
結局、「様子を見てみよう」と保留になっていました。

家もモデルハウスも、しばらく使ってみて気付くことがたくさんあります。
皆さまもお住まいでお気づきの点は、どんどん私どもにご相談ください。



※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

RCギャラリー西宮~春庭レポートその②~

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

先日に引き続き、鉄筋コンクリートモデルハウス『RCギャラリー西宮』より
オープンから1年を迎えようとしている庭先の様子を
スタッフの山田がお伝えします。

ここ2、3日、穏やかで安定した天候だったせいか、
つい先日までつぼみにも気付かなかった草花たちも、びっくりするほど成長しています。

こちらはモデルハウス正面のヒメウツギ(姫空木)。


RCギャラリー西宮正面左 ヒメウツギ


RCギャラリー西宮正面左 ヒメウツギ花


原産地は日本で、落葉低木です。寒さにも強くとても丈夫な品種です。
背が高くならないので、シンボルツリーの根元などに向いています。
写真を見ると可愛らしいつぼみがいっぱいですね。
こちらもGWには満開となりそうです。

 

RCギャラリー西宮自慢の中庭でも、新たな芽吹きを見つけました。


RCギャラリー西宮1F中庭


写真はサラサドウダンのつぼみです。


RCギャラリー西宮1F中庭サラサドウダンつぼみ


本州中南部、四国、九州を原産地とする、落葉低木です。
別名フウリンツツジともいいます。
秋には紅葉を楽しませてくれましたが、春はかわいらしい花で楽しませてくれます。


サラサドウダン 秋


花は風鈴のような咲き姿になります。


サラサドウダン花

 

こちらはナルコユリです。


RCギャラリー西宮1F中庭 ナルコユリ


ぱっと見では見分けられないくらいそっくりな品種に、
アマドコロという種類があるのですが、茎を触ってみてつるつるの方がナルコユリ、
引っかかりがあるのがアマドコロだそうです。

丈夫で育てやすく、半日陰の水はけのよい場所を好む品種です。


RCギャラリー西宮1F中庭 ナルコユリ花


うつむく姿はなんとも可憐・・・。
しっとりと落ち着いた雰囲気は、日本家屋の庭園にも合いそうですね。

 

モデルハウス2階にある中庭にも鉢植えの木があります。


RCギャラリー西宮2F中庭


手前は常緑低木のハイノキ。
奥のイロハモミジと一緒に、昨年5月にモデルハウスにやってきたのですが、
常緑樹の中では珍しく、非常に成長が遅い品種で、年間で20~30㎝くらいしか伸びず、
他の樹木ほど剪定の手間がありません。

シンボルツリーを選ぶ際には、大きくなるのを想定して選ぶことが多いのですが、
ハイノキは初めからジャストサイズで選ばれた方がよさそうです。


RCギャラリー西宮2F中庭 ハイノキの花


枝先には小さな花が咲いていました。
昨年は植えつけたばかりで咲くことはなかったのですが、
今年は花を咲かせてくれました。

 

屋上へと上がると真っ赤なトキワマンサクが目を惹きます。


RCギャラリー西宮屋上


RCギャラリー西宮屋上トキワマンサク花


トキワマンサクは常緑の中高木です。
基本種は、黄色や白色の花を咲かせるのですが、こちらは変種のベニバナトキワマンサク。
ここ最近、紅花の品種が流通し始めてから特に人気が出たそうです。
そういえば、街中を歩いているとときどき見かけるようになってきました。

耐陰性があるので明るい日陰でも育ちますが、特に紅花は日当たりが悪いと花色も悪くなるので、
基本は日当たりが良い場所が適所となります。

 


ガーデニングをはじめるにも、手入れをするにもいい季節を迎えました。
RCギャラリー西宮の木々や草花たちもGWが見ごろになりそうです。
GWには楽しいイベントもご用意しています。
皆さまのご来場をお待ちしております!


※前回の記事はこちらから→RCギャラリー西宮~春庭レポートその①~
※続きはこちらから→果実がなりました!~初夏のモデルハウス庭リポート~


※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

RCギャラリー西宮~春庭レポートその①~

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

昨年5月に鉄筋コンクリートモデルハウス『RCギャラリー西宮』がオープンしてから
まもなく一年を迎えようとしています。

初夏から夏、秋から冬と季節が巡り、
緑が息吹く初めての4月を迎えました。

オープン当初に植えつけられた木々や草花たちですが、
今春に初めての開花となる種類もたくさんあります。

本日は、次の季節の訪れを知らせるべく、日々すこしづつ花開く様子を、
RCギャラリースタッフの山田よりご紹介いたします。


正面 RCギャラリー西宮


まずは、モデルハウス正面の歩道際にある植え込み。

こちらはツバキの仲間『エリナ・カスケード』です。
エリナとエリナ・カスケードと2つの種類があるそうですが、
カスケードは枝が垂れる品種になります。
別名ヒメサザンカ(姫山茶花)ともいいます。


ツバキの仲間『エリナ』RCギャラリー西宮


つぼみが膨らみ始めてから約1ヵ月後、ようやく愛らしい花が咲き始めました。
毎日眺めているのですが、満開になるのがとても楽しみです。


こちらはレンガ積み壁の足元に植えられたハーブ、『タイム』。


グランドカバー『タイム』RCギャラリー西宮


グランドカバー『タイム』花RCギャラリー西宮


満開はちょうどゴールデンウィーク頃になるはずです。
グランドカバーとしてよく採用される種類で、人気のハーブ。

これから5月にかけて、小さなつぼみもどんどん開き、
満開になると一面ピンクに色づきます。 

タイムは成長も早くて、よく増えてくれるのでおすすめです。

 

続いては、玄関アプローチ脇の中庭。


中庭 RCギャラリー西宮


手前の株立ちの樹木は『ハクサンボク』です。
日本固有種の常緑低木です。


ハクサンボクの花 RCギャラリー西宮


『ハクサンボク』は枝先にいくつもの小さくて白い花をつけます。

可憐な姿とはうらはらに、花や葉は乾燥すると異臭がするのだとか・・・。
といっても人それぞれの程度だそうで、ちょっと試してみようかな?と思います。
シンボルツリーにハクサンボクをお考えの方は、ぜひ確かめに来てくださいね。

 

ハクサンボクの足元に咲いているのは『オウニソガラム』。
英名はスター・オブ・ベツレヘム。


オウニソガラム RCギャラリー西宮


イエス・キリスト誕生の夜に光り輝いたといわれている「ベツレヘムの星」に例えられています。
原産地は地中海沿岸地域から小アジアの一部で、耐寒性のある球根植物です。

秋から冬にかけて、葉が枯れてしまい、「もうダメになったのかな・・・」
と思いきや、3月に入るとどんどん葉が伸びはじめ、清楚な咲き姿を見せてくれました。
土の中では春の準備をしていたのですね。

 

これから5月にかけて、RCギャラリー西宮の草木たちは生き生きと成長してくれるはず。
GWにはご家族で楽しんでいただけるイベントもご用意しています。

家創りはもちろん、庭創りの参考にも、
ぜひRCギャラリー西宮にお越しくださいね。


※前回の記事はこちらから→“RCギャラリー西宮”便り~木々が秋色に染まりはじめました~
※続きはこちらから→RCギャラリー西宮~春庭レポートその②~


※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

よくある質問Q&A ~「吹抜の窓はどうやって掃除するの?」

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

ここ数日、日中は暖かく穏やかな陽気が続いていますが、やはり朝晩は花冷えしますね。
お花見はこれからが本番ですが、夜桜見物などは予想以上に冷えることも多いので、
お気をつけくださいね。

先日3/31、関西でも桜の開花宣言がありました。
RCギャラリー西宮の近く、阪急夙川駅周辺の桜もひとつ、またひとつと日々花開きつつあります。


2017.4.1阪急夙川駅周辺桜①        2017.4.1阪急夙川駅周辺桜②


一週間後には満開になりそうです。


鉄筋コンクリートモデルハウス『RCギャラリー西宮』では、
桜こそありませんが、クロモジやイロハモミジなど、敷地内の木々たちが芽吹き始めています。


クロモジの芽吹き        イロハモミジの芽吹き
クロモジの新芽                      イロハモミジの新芽


まるで赤ちゃんの手のひらのような小さな若葉が、春の陽射しを浴びて大きくなろうとしています。

 

 

さて・・・

RCギャラリー西宮には、自慢の見どころがたくさんあるのですが、
中でもリビングの一部に設けられた天井高のある吹抜け空間は、
「とても開放的でいいですね」といった感想をいただきます。


RCギャラリー西宮リビング吹抜窓


でも実際に自分の家に設けた場合をイメージされてか、
「あの上の窓はどうやって掃除するのですか?」
こんな質問をよくお受けします。


そこで、本日は吹き抜け上部や高所にある窓を
実際にRCギャラリースタッフがどんなふうに掃除しているのかを
スタッフの山田がリポートします。


最近では個人宅でも、素人では手に負えない部分や汚れは
お掃除代行業者に依頼される方も増えてきているようですが、
やはりそれなりのコストも覚悟しなければなりません。

RCギャラリー西宮は、メンテナンス用として一般家庭でもよくある
高さ2Mの脚立を常備しているのですが、昇ってもせいぜい窓台付近までしか
手が届きません。


RCギャラリー西宮中庭より高所窓


「さて、どうしたものかな?」

と思案する最中、ホームセンターでいいものを見つけてきました。


ロンググラスワイパー        実物はこちら、ロンググラスワイパー


その名も「ロンググラスワイパー」
ポール部分が伸縮するタイプで、最長5mまで伸ばすことができる優れモノです。
お値段も4000円弱ととってもリーズナブル。

先端部分にはスポンジと水切りワイパーがついているので
屋外側は散水して洗い流し、拭き取ることもできます。

ロンググラスワイパー先

 

室内側では、スポンジ部分に塗れたタオルを巻きつけて拭いてみます。
さて使用感は・・・?


吹抜窓そうじ①


吹抜窓そうじ②


「おおコレいいね! かなりキレイになるやん!」


吹き抜けの天井高さは約5.5m。
ポールは最長で5mですから、手に持って腕を伸ばせば余裕で最上部まで届きます。
これなら脚立に昇ったりしなくても、汚れが気になった時に手軽に窓掃除ができます。


家はメンテナンスがつきものです。
RCギャラリー西宮は実際の暮らしをイメージしていただける
等身大のモデルハウスです。
メンテナンスも清掃も、スタッフの手でおこなっている様子を
これからもお伝えしてまいります。


RCギャラリー西宮吹き抜け
 

※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

まもなくオープン1周年!・・・昨年の今ごろはまだ工事中でした【階段編】

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
 

3月も後半になり、日に日に春を感じるようになってきました。
RCギャラリー西宮の正面に植えているハヤテツツジも美しい花を咲かせました。


ハヤトミツバツツジ3月

 

中庭では、苔のじゅうたんからナルコユリの芽が出始めました。

ナルコユリの芽3月


モデルハウスの木々たちをよく見ると、秋から冬にかけて落葉した枝先に
小さなつぼみがふくらみ始めています。

神戸の桜の開花予想は3/29。
行楽やスポーツと、何をするにも最高の季節になりました。

 

ちょうど一年前のこの時期・・・

 

鉄筋コンクリートモデルハウス「RCギャラリー西宮」では
5月のグランドオープンを目指して、現場では急ピッチで工事がおこなわれていました。

そこで、一周年を迎えるにあたり、当時数多くの職人さんたちの手によって
どんどん出来上がっていくモデルハウスの様子を、数回に渡ってもう一度振り返ってみたいと思います。

今回は【階段編】です。

RCギャラリー西宮には階段が2つあります。

ひとつは事務所棟にある屋外階段。
まだ鉄筋を組んでいる途中はこんな状態でした。


2016年3月RCギャラリー西宮 事務所棟外階段工事中


鉄筋が組み上がり、コンクリート打設を前に型枠を組んだ様子はこちら。

2016年3月RCギャラリー西宮 事務所棟外階段工事中②


コンクリートが固まって、型枠を外すとようやく階段らしい姿が見えました。

2016年3月RCギャラリー西宮 事務所棟外階段 脱型


タイルを貼って、手摺を取り付けると完成です。

2016年3月RCギャラリー西宮 事務所棟外階段 完成

 

この屋外階段のコンクリート打設には、私も現場におりました。

2016年3月RCギャラリー西宮 屋外階段のコンクリート打設


隅々にまでコンクリートを流し込むには、現場のみなさんのチームワークが必要なことを
あらためて感じたことを思い出します。

 


モデルハウスのもうひとつの階段は、リビングにあるデザイン階段です。


2016年3月RCギャラリー西宮 モデルハウス棟階段


途中の三段は奥のコンクリート壁から持ち出すような納め


この階段の下地は鉄骨で作っています。
廻り階段なのですが、途中の三段は奥のコンクリート壁から持ち出すような納めになっています。

コンクリート構造だからこそできる納め方なのですが、踏み板を強固に取り付けるために
あらかじめコンクリート打設前に鉄骨プレートを型枠内にセットしておきます。


あらかじめコンクリート打設前に鉄骨プレートを型枠内にセット


このプレートに厚みのある踏み板下地プレートを溶接します。


プレートに厚みのある踏み板下地プレートを溶接


「この階段、素敵ですねえ」


いろんな階段がある中で、とても手間のかかる納め方だったのですが、

「この階段、素敵ですねえ」

来場された多くの方から、そんなうれしい声をいただいております。

※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

「国道沿いでもこの静けさ」・・・実証!RC住宅の音環境

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

みなさんこんにちは
RCギャラリースタッフの松田です。

日頃より体調管理には留意していたつもりなのですが・・・
先日39.2度の熱が出てしまい、体のだるさと頭痛がひどく
「もしかして、3歳の時にかかったきりのインフルエンザ?」
と病院で検査してもらいました。

検査の結果は幸いにも陰性でしたが、扁桃炎を起こしているとのこと。
熱が39度まで出ると、さすがにしんどかったです。
その日は大事をとって一日お休みをいただき、おとなしく療養しました。

三和建設の社内ではインフルエンザが猛威を振るっております。
これから2月にかけて、感染者の数がピークを迎えるようです。
体調を崩しやすい時期なので、皆様どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいませ。

 

 

さて、本日取り上げるのは「音環境」についてです。


RC造の魅力は、“高いデザイン性” “快適性” “耐震性” “耐火性” “耐久性” etc、
様々なものがありますが、私が現在モデルハウスに勤務していて一番感じるのは、“遮音性”です。

RCギャラリー西宮は交通量の多い国道171号線に面していて、
建築前は、「騒音や振動は大丈夫?」と心配していました。


RCギャラリー西宮は交通量の多い国道171号線沿い


しかし、昨年5月のオープンから実際に勤務して、まもなく9ヶ月が経ちますが、
モデルハウスの中は、外の喧騒を忘れるほど静かなんです。

お越しいただいたお客様をご案内していると、
「すぐそばに171号線のような幹線道路があるとは思えない」
といったお言葉を良くいただきます。


一般的にRC造の遮音性については、「約50dB音を遮る」と言われています。

「50dB」と言われても、ピンと来ない方がほとんどだと思いますので、
目安となる騒音について、表を作ってみました。


騒音の目安


例えば、RCギャラリー西宮前の国道171号線であれば
「交通量の多い道路」なので、騒音値は約80dBとなります。
先述のように、RC造の建物は「約50dB音を遮る」ので
モデルハウスの室内は約30dB、「郊外の深夜・ささやき声」程度まで静かになります。

実際にBGMが流れるリビングでお話をうかがっていても
外の音が気になることはまずありません。

 


また「外からの音を遮る」=「室内の音を外に漏らさない」ことでもあるので、
音楽ルームやシアタールームなどを設けるのにも適していると言えます。

 

「外からの音を遮る」=「室内の音を外に漏らさない」


日本建築学会が発表している騒音の許容値では、
日常生活では25~35dBぐらいまでが“非常に静か”だと感じるレベルだと発表されているので、
「約50dB音を遮る」RC造は、音環境に関してかなり優れている工法と言えます。


日本建築学会 各種用途における室内騒音の許容値 参照


と、ここまで書いてきてなんですが・・・

「暑い、寒い」「うるさい、静か」といった感覚は、
ご自身が実際に体感しないとわかりづらい部分だと思います。


「百聞は一見にしかず」

ぜひ、RCモデルハウス「RCギャラリー西宮」にお越しいただき、
その性能を体感していただければと思います。

 

※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

節分の和モダンテーブルコーディネート

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

みなさん。こんにちは。
RCギャラリースタッフの山田です。
土曜日から日本全国を覆っている最強寒波。
三和建設の本社がある宝塚でも、昨日今日の朝はすっかり雪景色でした。


2017.1.15宝塚雪景色


ちなみに昨日、三田より車通勤しているスタッフは
目が覚めて窓の外を見た途端に車を諦めたらしく、
電車で出勤してきました。

 

そして、鉄筋コンクリートモデルハウス『RCギャラリー西宮』も・・・


RCギャラリー西宮中庭


RCギャラリー西宮受付より・・・


受付からの眺めもすっかり冬景色です。
このところの暖冬で、この寒さが懐かしく感じられます。
慣れない雪での事故や怪我のないよう、気をつけたいですね。 

 

 

さて先日、明日1/17の「家族で過ごす和モダンな節分テーブルと和紅茶を愉しむ」セミナーて
講師を務める佐藤さんに、年末にお正月用にコーディネートしていただいたテーブルを
節分用に模様替えしていただきました。


節分の和モダンテーブルに模様替え①


佐藤さんのセミナーは毎回大人気で、HPやfacebookで告知をかけた途端、
すぐに満席になってしまうほど。


5月のモデルハウスオープン以来、四季折々に情緒あふれるテーブルコーディネートを
創り上げていただきました。

 

~初夏~

2016.5月

 

~9月10月~ 

2016.9月10月


~12月~

2016.12月


~1月~

2017.1月


今回は和モダンベースのお正月のテーブルコーディネートを節分用に少し
リメイクしてくださるとの事。

どんなテーブルになるのか、毎回のことながら楽しみです。

 

おかめのお面


『わ!かわいい・・・。』
和菓子で有名な「たねや」さんの“富久豆”の入れ物なのだそう。
ふんわりとした雰囲気がなんとも言えませんね!さりげない存在感に品を感じます。
なんとこちらのお面、雲錦(山芋・片栗粉・砂糖を練ったもの)でできていて、食べられるそうですよ!
もったいなくて食べられませんけどね・・・。

 

節分豆とヒイラギ


お正月に葉牡丹を飾っていた器には節分豆とひいらぎを・・・。
こちらのひいらぎ、佐藤さんがご自宅から持ってきてくださいました。

 

南天を活けます。


『造花にしようか迷いましたが、やっぱり生花にしましょう。』
こちらもご自宅からお持ち頂いた南天の実。
枝ぶりを見ながらバランスを考えます。

 

そうして小一時間ほどで節分のテーブルコーディネートに入れ替わりました。


節分のテーブルコーディネート


こちらのテーブルコーディネートはモデルハウスにてご覧いただけます。
ご来場の際にはぜひご観賞下さいね。



現在のイベント情報はこちらから↓
RCギャラリーイベントのお知らせ


※これまでのイベントに関するブログはこちら
※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。

「こんなにも汚れているの!?」・・・24h計画換気システムのお手入れ

おかげさまで創業52年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。
  

みなさん、お正月はゆっくりすごされましたか?
今年の三が日は穏やかで、あたたかい日が続いていましたが、
今日は底冷えのする雨模様となりました。
社内ではマスク姿の社員も増えています。
みなさんどうぞ温かくしてお過ごしください。

 

本日は、鉄筋コンクリートモデルハウス『RCギャラリー西宮』の
換気設備について、スタッフの山田がお伝えします。

 

昨年末の大掃除でやり残したところをチェックしていると、
各部屋にある換気口の清掃が手付かずである事が判明・・・。
遅ればせながら、脚立を使ってお手入れしていると、いろんなことが分かりました!

 

RCギャラリー西宮モデル棟1F換気口


こちらはモデルハウス棟1Fのキッチン横パントリーの天井です。


RCギャラリー西宮モデル棟1F


『RCギャラリー西宮』モデルハウスでは、熱交換タイプの24h計画換気システムを採用しています。
機械ユニット本体は天井裏にあるのですが、天井を見上げると三種類の換気口が見えます。

①給気清浄フィルターユニット(外気を綺麗にする)
②排気口(室内の汚れた空気を排気)
③給気口(室内に綺麗な空気を給気)

 


給気清浄フィルターユニットは外気清浄の役目があります。


粗塵防虫フィルターで虫や粉塵を除去し、さらに給気清浄フィルターの働きにより、
ダニの死骸やフン、花粉などのアレル物質やウイルスの活動を抑制し、浮遊菌やカビも
除去してくれます。


天井裏にはこちらの機器が埋め込まれています。


給気清浄フィルターユニットFY-BFG062

 


カバーを外すと・・・


給気清浄フィルターユニット内部


説明書によると、清浄機能が低下するため給気清浄フィルターは水洗い不可で、
2年目での取替えが目安とのこと。
粗塵防虫フィルターの方は、掃除機やぬるま湯で清掃しても構いません。


粗塵防虫フィルターを取り外してみると、昨年5月のオープンから8ヶ月しか経っていませんが、
幹線道路沿いだからでしょうか・・・
たいそう汚れていました。


粗塵防虫フィルター8ヵ月後

 

これを、ぬるま湯と中性洗剤で清掃すると・・・


粗塵防虫フィルター清掃後


軽くぬるま湯ですすいで、中性洗剤を含ませたスポンジで軽くこすっただけで
見違えるほどキレイに汚れが落ちました! 

 


室内の汚れた空気を排出する、排気口フィルターも粗塵防虫フィルターと同様、
洗う時はぬるま湯で、汚れが落ちなければ中性洗剤で軽くこすります。


排気口


汚れがひどい場合、ついつい力が入りますが、強くこするとフィルターがたわんで
枠からも外れやすくなるので注意が必要です。

 


続いてこちらは給気口。
給気清浄フィルターを通り、熱交換ユニットで熱交換した新鮮空気は
この給気口から供給されます。


給気口

 


パナソニック給気グリル

 


排気口と違ってフィルターなどはなく、ひどく汚れたりしていませんが
パネル面の拭き掃除は必要です。

 


三つの換気口の清掃を終えて、ひと段落していると、
何やらキッチン前にもう一つの換気口がありました。


キッチン付近の給気口


こちらはレンジフードと連動した給気口なのです。
レンジフードをONにすると、内部の弁が開き
空気の流れができて排気効率を高めてくれるのです。

モデルハウスオープン当初は、天井を見上げて
『あれはいったいなんだろう?』
と疑問に思っていた事が、大掃除を通して知る事が出来ました。

 

どんなに優れた機器でも、手入れを怠れば本来の性能を発揮することができません。
今回の熱交換型24時間換気システムは、三和建設のRC住宅の標準装備品でもあります。
実際のお手入れの様子はこれからもどんどんご紹介してまいります。


※RCギャラリー西宮に関するブログはこちら

※RCギャラリー西宮 「モデルハウスのご案内」は こちら 

兵庫・大阪で建てる高品質&ローコストのデザイン注文住宅。
「ビルトインガレージのある家」「屋上テラスのある家」「耐震住宅」をRC住宅で叶える。
宝塚・尼崎・西宮・芦屋・神戸の鉄筋コンクリート住宅なら三和建設。