4年連続で1位は「西宮北口」…2016関西住みたい街ランキング

おかげさまで創業51年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。 「降ったり・・・やんだり・・・」この時期、屋外での作業が多い建設現場を取り仕切る現場監督たちは雨で工期が遅れないかとヤキモキする毎日が続いています。そんな梅雨の最中、近くのコーヒーショップが主催するミニコンサートで美しい音色に酔いしれてきました。見慣れないこの楽器は「ハンマーダルシマー」といいます。 台形の木の... 続きを読む

ビルの屋外広告看板には規制があります

おかげさまで創業51年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。 みなさん、こんにちは。RCギャラリー西宮スタッフの松井です。現在、大阪市内でRC造4階建てテナントビルの計画を進めています。設計担当者が、7月中頃の着工に向けてオーナーと打合せを繰り返しながら、詳細設計をまとめているところです。計画地はオフィスや飲食店が並ぶ街中の角地にあり、良く目立つ好立地なので外壁部分には屋外広告看板... 続きを読む

建物解体後の「滅失登記」費用をタダにする方法

おかげさまで創業51年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。  こちらのブログでも取り上げていますが、 新しいRC西宮モデルハウスは急ピッチで工事が進んでいます。その一方で、閉館した宝塚展示場では本格的に解体工事が始まっています。 オープンキッチンが好評だったダイニングキッチンまわりは・・・ 隣の子供室との間仕切り壁が取り除かれました。 2つの部屋を合わせると、35帖の広さにな... 続きを読む

近頃増えています!収益マンションもお任せください

おかげさまで創業51年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。 こんにちは。宝塚展示場スタッフの松井です。宝塚展示場はRC造の建物を主に担当していることもあって、最近では収益物件(マンション)についてのお問い合わせもよくいただきます。一から建物を計画したり、優良な中古物件をお探しのケースなどご相談の内容はさまざまですが、私が担当するのは新築案件が主となります。新築なら、土地からお探し... 続きを読む

住宅ローン無しでも減税措置はあります!・・・投資減税型の特別控除

おかげさまで創業51年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。 皆さん、こんにちは。宝塚展示場の松井です。私の家のまわりには、たくさんのおいしいパン屋さんがあります。たくさんの種類のあるパンの中で、私の一番のお気に入りは「明太子フランス」持ち帰って、少しトーストしていただくのですが、お店毎にそれぞれ特徴があり食べ飽きません。最近は休みになるとあちこちのお店を廻って、明太子フランスの食... 続きを読む

始まります!電力小売り自由化・・・『eo電気』なら安くなる!?

おかげさまで創業51年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。 先日のブログでは、関西電力さんの「はぴeみる電」をご紹介しました。こまめに電気の使用量を確認することは、意識を高める上でダイエット中によく体重計に乗ることと同じ効果があると思います。今回あらためて「はぴeみる電」のサイトを見ていると、「ご契約メニュー変更シミュレーション」のバナーがありました。押してみると、現在契約してい... 続きを読む

始まります!電力小売り自由化・・・その前にタダで電気代を下げる方法

おかげさまで創業51年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。 今朝の日経から東日本大震災以降、電気代は値上げの一方 でした。政府の2014年度エネルギー白書では、震災以降に原子力発電所を長期停止した影響で、日本の家庭向け電気料金は震災前と比べて平均で25.2%上昇となっています。今回の値下げの理由は原発の再稼動の目処が立ったからだとか。電気代が下がるのはとても嬉しいのですが、「値下... 続きを読む

賃貸マンションオーナーの皆さん、償却資産の申告はお済みですか?

おかげさまで創業51年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。  宝塚では今日は午前中冷たい雨が降っていました。 気温は上がりませんが、午後からは青空も覗き始めました。ニュースを見ると、関東では深夜からの雪で交通機関にも影響が出ているとのこと。 関西では、この冬はまだこれといった積雪はありませんが、 きっとこのままでは終わらないのでしょうね。  今日は宝塚展示場スタッフの松... 続きを読む

二世帯住宅にまつわる相続のおはなし

おかげさまで創業50年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。 早いもので、2015年も残り3週間を切りました。振り返ってみると、 “あっ”という間の一年でした。皆さんの2015年はどんな一年だったでしょうか?今日は宝塚展示場スタッフの松井が、二世帯住宅にまつわる相続について書いてみます。 仕事柄、家の改築や新築を機に、相続に関するご相談を受けることがあります。よくあるのは... 続きを読む

「えぇっ? これって宅造かかるの?」~ “宅造規制法”を読み解く!【後編】

おかげさまで創業50年。私たちは兵庫・宝塚の鉄筋コンクリート技術者集団です。 【前編】では「宅地造成等規制法」の概略について触れました。今回は、現場での実務を中心にお話します。【前編】でも触れましたが、この規制区域で対象工事をおこなう場合、工事着手の前に図面や構造計算書を添付した申請書を都道府県知事に提出し、許可を受けなければなりません。兵庫県の場合、申請から工事完了までのフローチャートは以下のと... 続きを読む